VaultPressのバックアップアカウント設定を切り替えたあと、エラーが発生する場合はデータベースの値を削除

ものくろキャンプのWebサイトは、WordPressで動いています。万が一のためのバックアップ VaultPressを設定していましたが、クレジットカードの期限が切れました。そこで単に、クレジットカード情報を更新するのではなく、契約しているWordPress.comのアカウントを違うモノに切り替えました。

ここで、トラブルに出会いました。

WordPress.comのパーソナルプランの決済を済ませたのですが、設定が完了しません。

VaultPressの管理画面から、レジストキーをコピーして貼り付けても、エラーのままで動作しませんでした。

あっ、そうか、と気づいたのが、数年前に出会ったこちらのトラブルです。

サーバーの管理画面からデータベース phpMyAdmin を開き、万が一に備えて、wp-optionテーブルをエクスポートしてバックアップしました。

そのあと、

wp-optionテーブルの中にある

  • vaultpress
  • vaultpress_auto_register
  • vaultpress_service_ips_external_cidr

の3項目の値を削除しました。

データベースの作業を行なったあと、レジストキーをコピーして貼り付けたところ、エラーは解決しました。

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします