iPhone15 ProMax 液晶保護ガラスは「OtterBox Amplify Glass Glare Guard」をappleリアルストアの貼り付けサービスで

iPhone15 ProMaxの液晶画面に傷をつけてしまう前に、すぐに、apple リアル店舗にて、保護ガラスを購入して、貼り付けサービスを利用した。

ベルキンのウルトラガラスをiPhone12 ProMaxのとき(このときは、しばらく保護ガラス無しで使って、画面の端に傷をいれちゃったので、、ショックだったし、今回はすぐに保護ガラスを貼ろうと思っていた)は、利用していたので同じものを、、と思ったら、スタッフさんから「指紋がつきにくいタイプの保護ガラスがありますよ」と案内してもらった。それが、OtterBoxの製品ベルキンは6,800円、OtterBoxは7,200円と差額も、ちょっとだけだったので、では、OtterBoxに。と思ったら、apple 丸の内は品切れとのこと。

銀座に在庫があるそうなので、銀座へ。銀座の店舗は、以前のところは、建て替え中で、違うビルで営業中。どちらかと言えば、新橋の駅に近いところだった。

ということで、銀座のストアにて、OtterBoxを購入し、専用の貼り付けマシン(治具)で位置もピッタリに保護ガラスを貼り付けてもらった。

この貼り付けサービスは、追加費用なくやってもらえるのが嬉しい。今回は、新品のiPhoneだったので、液晶画面のゴミや埃、汚れを取る作業が以前より楽そうにスタッフさんが作業していた感じ。

このOtterBoxの保護ガラスで10日間ほどちょっと過ごしてみた感想は、前のベルキンより確かに、指紋がつきにくい感じだ。

保護ガラスを貼っていることで、操作しにくかったり、液晶画面の美しさが損なわれた感じもなく、保護ガラスを貼っていないのとほぼ変わらない感じで使えている。