フリーランスの道具箱

相互寄稿にチャレンジ。一人ではできない経験でした。すごくよかったのでおすすめです。

相互に記事を

お互いに記事を寄稿!をチャレンジしました。ブロネク リアルイベント 「Neighbors NoDoor」にて、意気投合した あかめ女子のwebメモ あかめ(@mk_mizuho)さんと企画しました。

新しい方向をできたキッカケを生んでいただいたブロネクメンバー 皆さんに感謝です。

記事

あかめさんの記事 : [箱] 【寄稿】ブログは周りを巻き込み一緒に成長!?突然の熱いダメ出しを受けて学んだこと #ブロネク | [箱]ものくろぼっくす

おおひがしの記事:[Å] 寄稿:意見を交わすことを怖がらず、意見を交わすこと。そこから生まれたアイデア、あかめさんの素晴らしい人柄を感じました #ブロネク | あかめ女子のwebメモ

相互に記事を交換して書くアイデア。おおひがしが思いついて、むりやり実現しました。トライして良かったと思います。課題も見えました。

一番伝えたいこと

「寄稿」の経験を持てたことが、すごくよかった!これを伝えたいです。「じゃ、書けよw」と言っていただけると、喜んでですし、ものくろぼっくすを”乗っ取ってやろーじゃないの”も募集しております。はい。

課題

相互寄稿ということが分かりにくかった。これを今度からは気をつけます。相互でなくても。タイトルに【寄稿】と書くことが大切ですね。

なんども記事を修正したけど、自分では書き換えできないので、修正はあかめさんに、お願いしました。なんどもの作業に「イイよ」っと言ってくれて感謝です。これってどうするのが良いだろう?

わからなかったこと

初めてやるときにはわからない事がありますよね。それを避けていては成長できないし。工夫したことをリストにしました。

  • 原稿はテキスト形式でシンプルに。DropBoxでやり取りしました。htmlにこだわりませんでした。
  • Public Post Preview プラグインで、下書きを確認
  • 予約投稿で同時に公開

むつかしいことは避けつつ、進めました。テキストでやり取りしても、『Public Post Preview プラグイン』で下書きを確認できたので、スムーズでした。

あかめさんの記事について、彼女からPタグの間隔が広すぎる印象を指摘してもらったので、CSS class=”akame”を設定して、paddingを調整しました。

参考:[Å] 【WordPress】本番公開前に記事を見せられる「Public Post Preview」が良い! | あかめ女子のwebメモ

最後に

寄稿は一人ではできません。おおひがしを信頼してくれた あかめ女子のwebメモ あかめ(@mk_mizuho)さん、ほんとうにありがとう!

多くの意見をいただき、迷える子羊の大東を激励いただいた皆さんに感謝です。

広告

もっと
b. ブログで情報発信
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます
follow us in feedly