ミラーレスカメラ“EOS M” 発表

  • ブックマーク
  • Feedly

ついに発表。ミラーレスです。7月23日に、ニュースリリースで発表されました。発売は、9月中旬です。はやく実際に手に取ってみたいです。

ニュースリリース
ミラーレスカメラ“EOS M”を発売 デジタル一眼レフカメラ同等の高画質と小型・軽量化を両立

EOS M 商品紹介

ニュースリリースをまとめると、

発売は、9月中旬予定。

性能
・CMOSセンサー採用、APS-Cサイズ、約1,800万画素。映像エンジンDIGIC 5 を採用。
・最高ISO 12800(動画撮影時は最高6400)。
・AFは、位相差AFとコントラストAFのハイブリッドCMOS AF。
・マウントは、専用マウント。EF-Mレンズ専用。そのままではEFレンズは使えない。別売の「マウン・トアダプター EF-EOS M」を使えば、EFレンズが使える。
**マウントアダプター EF-EOS M 使用時の注意:連写モードでは、AF追従は1コマ目のみ。このマウントアダプターも、9月中旬発売予定。希望小売価格:12,000円(税別)。

・ブラック・シルバー・ホワイト・レッド 4色のボディが発売される。が、4色選べるのは、”EOS M・ダブルレンズキット”のみ、”EOS M・EF-M22 STM レンズキット”と”EOS M・EF-M18-55 IS STM レンズキット”はブラック・シルバーの2色のみ、EOS Mボディー本体のみは、ブラックのみ。

・レンズは2種類、発売。

EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM 希望小売価格:35,000円(税別)
手ぶれ補正機構と動画撮影に対応。
APS-CサイズのCMOSなので35mmフィルム換算では、28mm-90mm 相当。
性能は、実際に撮影しないと判断できないと思う。 ただ、撮影サンプルでは、はっきりした絵作り、線が強い印象。(EF50m F1.4 を基準に評価。印象はかなり異なる。)

EF-M22mm F2 STM 希望小売価格:30,000円(税別)
ミラーレス本命のレンズ。厚さ23.7mm、重さ約105g。F2と開放F値が明るいのがGood!。
APS-CサイズのCMOSなので35mmフィルム換算では、35mm 相当。つまり、35mm F2.0。スナップ撮影の定番、焦点距離。絞りを開ければ、被写界深度を浅く、望遠な写真。絞りを絞れば、被写界深度を深く、広角な絵作り。楽しそうです。EF35mm F2 の パンケーキ EFMマウント仕様です。http://cweb.canon.jp/ef/lineup/wide/ef35-f2/index.html 撮影サンプルは、ボケが優しくきれい、線が優しい印象。(EF50m F1.4 を基準に評価。50mmの描写と似ている印象)。

マウントアダプター EF-EOS M
希望小売価格:12,000円(税別)。サイズφ66.6×26mm。重さ約110g。かなり大きいです。パンケーキ22mmレンズより大きい。EOS Mに、EFレンズを積極的に使うというもの?なのかなぁ。EFレンズも使えると、いうことにしたかったから、あるアダプター?。あえて、専用レンズのみとの潔さでも良かったと思う。注意事項に、「カメラより重いレンズを使用する場合は、必ずレンズ側を保持して持ち運び、撮影してください。」と書かれているのも、実用性を無視しているのでは。

スピードライト 90EX 最大ガイドナンバー:9(ISO100・m)



気になるお値段は、オープン価格です。ですが、価格.comにもう価格が掲載されています。速い。EOS M ダブルレンズキット:9万9000円ぐらい。EOS M EF-M22 STM レンズキット:7万2000円ぐらいですね。Kissシリーズと値段がぶつかってる。。。canonの中で、パイの奪い合いにならない、、よね、ミラーレスだから。たぶん。

EOS Mの名前。Mは”mirror”の意味と思います。でも、昔からのユーザーだと、海外向けモデル”EF-M”と、イメージがダブります。正直、「M」 が、「Manual Focus」って思ってしまう。EOS Kiss の様に、インパクトがある商品名かなぁというのが率直な意見。でもマウント名にも使っちゃったから、簡単に変更できないだろう。EF-Mは、国内で発売してないからOKとの判断しているのかもだが、逆輸入で相当な数が日本にも流通していましたよね。(写真好きなユーザーにはかなり歓迎された。)EOS IX Eの様な道を進まなければ、良いですが。

最後に、ニュースサイトの紹介動画素晴らしいです。EOS Mの特徴が良く伝わります。キャノンのやる気あふれていますね。はじめのEOSシリーズ紹介も良いです。今見ても、EOS650デザイン素晴らしい。紹介されているEOSはどれも名機。EOS 650,EOS-1,EOS kiss(初代),EOS-1DsDIGITAL,EOS kiss Digital,EOS 5D,EOS-1DX。

辛口の意見も書きましたが、EOSシリーズを愛しています。ミラーレスカメラが素晴らしいものになってほしく思っています。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら