動画あり【iPhoneアプリ開発講座 大阪 参加】作りたいアプリが動いた感動を体験しました。

2014年3月15日・16日 二日間の『初心者向け iPhoneアプリ開発講座』に参加しました。ブログ現実拡張ライフ あきおさんによる ”プログラムの未経験者・iPhoneアプリ開発の未経験者”を対象として開催されました。

会場はJUSO コワーキングさんにて、大阪では初めての開催でした。

初日 15日の体験記は先に記事に書きました。ぜひご覧ください。

【iPhoneアプリ開発講座 参加】xcodeのアイコンが怖くなくなったワークショップ1日目

前日の学んだ内容から参加者全員が「作りたいアプリのアイデア」を発表することから、二日目はスタートしました。

DPP 4

二人ペアでの共同でアプリ開発

二日目も二人でペアになり、お互いのアプリを一緒に開発しながら、質問があれば講師 あきおさんに質問するスタイルでした。実際に手を動かして、わからないことを”その場”で解決していきました。

DPP 82

参考書を”数冊”購入して、自分で頑張って勉強するなら「3ヶ月」ぐらいはかかる内容を2日間で学びました。

その場で質問できることがすごくよかった

分からないことがあると、その場で質問できました。xcodeの”注意”が表示されていて困ったんですが、次の処理を『書いていない』からのエラーでした。

DPP 81

その処理に問題が”ある”と思い込んでいたので、質問せずに考えていたらエラーの原因を見つけられず、何時間も悩んでいたと思います。

トラブルのなかには『xcodeを再起動したらイイ』という解決方法もありました。本ではなかなか気付かないことをたくさん学べました。

DPP 84

アプリが完成!

うれしかったです。朝一番に”作りたい”とみなさんの前で「宣言」したアイデアが、iPhoneアプリとして作ることができ、動きました。

DPP 89 ソースコードの中には、講師のあきお さんからアドバイスをもらって書いた部分もあり、全てを理解できていたらいいのですが、いきなり全部を分かるはずもなくです。

動いた!

分からないコードも勉強しよう!という原動力になると感じました。

iPhoneで動くってすごいっ

iOS Developer Program (年会費:8,400円)の登録は、よくわからいって泣き言をイイながらも、登録が事前にできていました。

なので、作ったアプリをiPhoneの”実機”で動きました。初めてコードを書いたアプリが、自分のiPhoneで動くんですよ!うん。

DPP 90

講座で学ぶには、iOSシミュレーターで十分ですし、問題なくできます。でも、実機で動くって楽しいですよ!

事前にアカウントを作っておくと、受講当日に実機でアプリを動かせます。そして、開発したアプリをApp storeへの登録申請もできます。

アプリ開発 成果発表

  • 消費税 8% 計算 アプリ
  • ホームページ タイトル 取得 アプリ
  • 人気投票 アプリ
  • 貯金額から江戸時代通貨 換算 アプリ
  • 画像 拡大・縮小 表示 アプリ

講座の締めくくりに、作ったアプリを発表しました。動画でご紹介します。

これは 私 ものくろ が作ったアプリです。

勢いでiPhone 5c 実機にアプリを転送して動かしました。

こちらは参加者のお一人 長尾さん の発表です。

高度なことに挑戦されていると感じます。

他のプログラム言語経験はお持ちだそうですが”objective-c”は初めてだそうです。

これから成長し続けるコツ

今回の講座で学んだ内容も継続して使わないと身に付かない、そうならないようにアプリ開発のスキルを高めるポイントも知ることができました。

継続し「習慣」としてxcodeを開きコードを書くことが大切と、講師のあきおさんから教えてもらいました。

DPP 60

なにより「作ったアプリ(コード)のデータをバックアップ」しておくのが大切なんだそうです。何日・何ヶ月もかけて作ったアプリが消えたら..xcodeを開くのが嫌になります。

 この講座がスタート地点

「アプリ開発講座 大阪」参加者メンバーのみ facebook秘密のグループができました。わからないことがあれば、アキオサンや他の参加者さんに今後も相談できます。この繋がりと出会えるのも参加してよかった!と思います。

DPP 77

タイムスケジュール

  • スタート (10:00)
    • 前日のまとめ
    • 作りたいアプリ案発表 (参加者全員)
    • グループ分け(二人で1つ)
  • アプリ開発 午前スタート
    • タップ操作の検出
    • テーブルビューの使い方
    • 2画面目を使うには?
  • ランチ休憩 (14:00)
    • たこ焼き パーティー
  • アプリ開発 午後スタート
    • 使いやすいユーザーインターフェース
    • 画像の操作方法
    • サンプルコードの探し方
    • デバッグの仕方
  • アプリ開発 成果発表(17:20)
  • これからの勉強方法
  • 修了 (18:00)
  • 懇親会 18:30-20:00(希望者)

第三回 開催決定! 2014年 7月12・13日

詳しくは下のリンク ↓ からご覧ください!

【7月12日・13日 大阪 十三】参加者同士のペアワークだからすごく理解できる「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」

第二回 大阪開催が 2014年 5月17・18日に決定です!

ワークショップ終了しました。

iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪 第2回 | Peatix

4月2日 22時までのお申し込みなら”5,000円割引”の【早割】システムがありますよ!

関連記事

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら