フリーランスの道具箱

”ぷらっとこだま”で、直接JR在来線へ乗り換えるにはICカードを使えば便利!

大阪から東京へ、ほとんどの場合、青春18きっぷで移動しています。ただ、予定の都合で慣れない(笑)新幹線を使うこともあります。新幹線もおとくなチケットがあり、格安な飛行機 LCCよりお得に感じる場合もあります。そのお得なチケットとは「ぷらっとこだま」です。

普通の切符と違うので注意点もありますが、新大阪から東京まで片道 10,300円とお得な価格が魅力です。

東京駅へ到着して、JR 山の手線へは,ICカードを使うことでスムーズに直接乗り換えできました。

広告

自動改札を通過できないチケット

ぷらっとこだまは自動改札を通れないチケットになります。というより、正式には切符ではなく「ツアー」扱いなんです。

ぷらっとこだま
 チケットは改札口を

なので、チケットの裏も白い紙、自動改札を通過できません。係員さんの改札を通ります。

東京駅 在来線 連絡口

ぷらっとこだま

東京駅に到着した後、JR 山丿手線や在来線へ乗り換る時にどうする?と、ちょっと迷いました。わざわざ新幹線の改札口を出て、在来線の改札口へ回り込むのはメンドクサイですよね。

連絡改札口を使いたいなぁと、でも、在来線の切符を持っていません。そんな時に便利なのが、ICカードです。

係員さんの改札口にて、「ぷらっとこだまのチケット」と「ICカード」の2つを渡せば、ICカードに入場記録を入力してもらえます。これでばっちりです。らくちん。

なお、Suica以外のICカードでも大丈夫です。ものくろは関西私鉄系の「PiTaPa」で通過しました。

関連記事

広告

もっと
f. 旅に行きました
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます