羊毛フェルト ワークショップで写真撮影をお手伝いしました。

  • ブックマーク
  • Feedly

2014年10月 五反田駅近くのコワーキングスペース VACANCY OFFICEにて開催された「まったくはじめてさんの羊毛フェルト講座 in東京(手芸ワークショップ)」にて、写真・記録係としてお手伝いさせていただきました。

カメラのファインダーを通して、羊毛フェルトという世界を知ることができました。

手芸のワークショップ

VACANCY OFFICE

「失敗はないワークショップ」

講師ちゃろさんが話されていた言葉で印象に残っています。ひつじの毛を使った羊毛フェルトを”専用の針”で刺していくと、どんどん形が変化して、造形が出来上がっていく不思議な手芸でした。

手芸ワークショップ

参加された方、みなさんが楽しそうに、針を突く不思議なワークショップでした。

このワークショップ、好評につき次回開催も決定しているそうです。2014年11月16日 同じ会場にて、午前の部10:30〜と午後の部14:00〜の二回開催されるそうです。

ちゃろさんの手芸ワークショップ

写真のデータはその場でDropBoxへ

手芸の作業をされるということで、フラッシュは使わずに、小回り優先の機材での写真撮影でした。

  • Sony NEX-5T + Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA
  • RICHO GR4
  • iPhone 6Plus
IMG 0907

NEXはミラーレスですが、室内の明るさでも頼もしい感度のセンサーを持っており、明るい単焦点レンズで、みなさんの笑顔を収めました。GR4は接写性能(マクロモード)が活躍しました。あと、本格的に、iPhone 6Plusのカメラを使ってみて「本当に良く写る」と感じました。

羊毛フェルトの寅さん

撮影したデータは、その場でチェックしつつ、すぐにDropboxへアップロードして共有できるように段取りをすすめました。こういう時に、Dropboxを使うと楽チンです。会場がコワーキングさんなので、回線も安定して利用でき、すんなり画像をアップロードできました。

羊毛フェルト作品

次回予告

ものくろキャンプも10月後半からたくさんの開催スケジュールを準備して、みなさんとの出会いを楽しみにしております。ワークショップについてご案内エントリーの予定です。

follow us in feedly

更新のタイミングを知りたい!という方には Feedly がオススメです。この機会にぜひ上のボタンからご登録を。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら