コピーがうまくできないトラブルを解決 iPhone6 Plus (iMemoryGraph)

iPhone 6Plus を使い出して、約1ヶ月。大きな画面に慣れ、もう戻れません。そして、今までなら「PCを使おうかな」という時でも、iPhone 6Plus で出来てしまうのが、素晴らしいです。

ただ、文章作成で「コピー」する時に困っていました。

コピーしたのに、、違う内容が貼り付けられる

コピー操作して、貼り付けても、それより前の内容が貼り付けられてしまうことが、たびたびありまして、地味に残念だったのです。

本音としては、あり得ない訳なんですが、仕方ないので、解決できる方法を探しました。

iMemoryGraph

そんな中、メモリ管理 アプリ iMemoryGraph を使ってみたら、この不満がとりあえず減りました。

iMemoryGraph
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス

メモリの空きが少なくなったタイミングで「メモリ解放」操作を行うことで、コピペのトラブルを回避できるようになりました。

本当はiOSアップデートで大元から解決して欲しいのですが、当面はこれでやり過ごせます。

ウィジェットが素晴らしい

特に、iMemoryGraph はウィジェット対応アプリなのです。アプリをインストールして、広告表示をオフオプションを購入した後に、ウィジェットへ追加しました。

ウィジェットを開いて「編集ボタン」をタップすると、簡単にウィジェットへ追加できます。

アプリの詳しい使い方はこちらが参考になります。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら