仮想環境でも親指シフト -ParallelsのWindows7(64bit)-

  • ブックマーク
  • Feedly

MacでWindowsを動かせられるParallelsの仮想環境でも親指シフトタイピングできる設定例です。

Windowに富士通さんのJapanist2003をインストールした上で、Macの日本語キーボードの「スペースキーを左親指キーに、かなキーを右親指キー」として設定しました。Japanist2003を「やまぶきR・DvorakJ」に置き換えても参考になると思い、まとめました。

Winoya 001

仮想環境での問題点

  • Parallelsだと「Macのかなキー」が「Windowsではひらがな・カタカナキー」と認識され、「Windowsの変換キー」のキーマッピングでない

これが問題点でした。それ以外にもMacの日本語キーボードとWindowsの仕様が違うために使い勝手が残念な点も解決しました。

仮想環境へタイピングするときは、母艦Macの日本語入力はOFF(英数モード)のままで、仮想環境Windowsの中で日本語入力をON・OFF操作しています。

環境

  • 母艦 MacBookProRetina 13インチ Late 2013 Core i7 2.8GHz・メモリ16GB・日本語JIS配列キーボード
  • 母艦 Mac OS X Yosemite 10.10.2
  • Parallels Desktop 10
  • 仮想環境 OS Windows7 64Bit
  • 親指シフト環境 富士通 Japanist2003
  • Windows環境に必要なアプリ AppleK for Parallels・SharpKeys

設定のポイント3つ

SharpKeys

Macキーボードの「かなキー」をWindows(仮想環境)にて「変換キー」として認識させるのに、SharpKeysを使います。

サイトからダウンロード・インストールした後に、キーリマップの「0070」を「0079」へ変更するように設定します。これで、「かなキーが変換キー」として認識されます。

くわしくはこちらの2エントリーを参考にしてください。

  • MacのBootCamp環境でのWindows7 やまぶきR + SharpKeys を使って親指シフトを実現 | [箱]ものくろぼっくす → https://mono96.jp/?p=24919
  • 【親指シフト】Mac BootcampでのWindows8環境でのやまぶきRの設定方法 | [箱]ものくろぼっくす → https://mono96.jp/?p=23635

AppleK for Parallels

有料アプリなのですが、Parallelsの仮想環境Windowsでも、Macと同じキー操作にできます。OSが違っていても、キー操作が統一されるのでグッと楽にしてくれます。

左右のcommnadキーをCtrlキーにワンタッチで変更できるため、母艦のMacと同じ操作が楽に実現します。

ポイントとしては、「かなキー」でのWindows仮想環境の日本語入力ONが、さきほどのSharpKeysの設定による影響を受けるために、うまく機能しなくなります。

そこで本来はUSキーボード向けの機能「command 単独key up(英数キー、かなキー)の割り当て」をONにして、右のcommandキーを押せば、仮想環境のWindowsの日本語入力がONになるようにします。

Japanist2003

富士通さんのサイトで公開されている「修正モジュール」を適用します。

設定のポイントは、動作環境を「詳細表示」にした上で

  • 文字入力を「かな」
  • キーボードの「キーボード指定を106/109日本語キーボード」に
  • キーボード 「快速親指シフトを使用する」をONに
  • 快速親指シフトのベースとなるキー配列を「KB211風」
  • 親指シフトキーの割り当てを「親指左=スペース、親指右=変換キー」

このように設定します。

これで、仮想環境のWindowsでも、母艦のMacとほとんど同じキー操作にて、親指シフトタイピングが実現できました。

Japanistを使ったのは、「親指左で 無変換・親指右で漢字変換」という動作が好きだからです。

余談(orzレイアウト)

母艦 MacにKarabinerをインストールして、orzレイアウト定義ファイルを設定しています。

そのため、英字モードでも、右手のキーレイアウトはズレています。このキーコードが仮想環境のWindowsへ伝わることで、仮想環境での工夫なく、orzレイアウトが実現しています。

もちろん、KarabinerをOFFにすれば、JISレイアウトそのままのキーボードレイアウトで使うことができます。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら