Evornoteに全てを保存する理由

あーEvornoteがあれば!スムースにお互い笑顔になれるのでは。

これから、4月に向けて異動などで、お仕事・プライベートどちらでも、新しい人との出会いが増えるタイミングですよね。楽しみです。

そんな時に、以前の打ち合わせの流れが引き継ぎされていても、どうしても「上手く引き継ぎされていない」経験ありませんか?


エバーノートが便利

僕もあります。書類の記入項目が勘違いしていたり、不足していたり。そもそも、一年に一度しか書かない書類が増える時期でもあります。

そんな時に、スキャンしておけば、それを見て確認できます。その時には「必要ない」と思ってポイッと済ませた書類ほど、後から必要になったり、打ち合わせしていて、「ああああああ!あれなんだよぅ、あの書類を見てもらったら、押し問答にならないんだようっ」ということありませんか?

そんな経験があるので、全てEvornoteに取り込んでいます。iPhoneアプリでも簡単に取り込めますから。

すぐに取り出せること

Evornoteが使えなくなったら、、困らない?とも聞かれますが、今、使っていない状況に戻るだけです。PCのアプリにデータは保存されてますし。

もしかしたら?使えなくなったら?と考えるより、今を改善できるツールを使うといいのではないかと思いました。

iPhoneと相性抜群

実際、毎月通っている病院にて、労災の請求書が必要なのですが、これがややこしいのです。で、突然、担当の方から確認されることもあるわけでして、先月の請求書を見れはわかるのですが、もう、労働基準監督署へ送ってしまっていて、です。

でも、大丈夫です。スキャンしてEvornoteに保存しているので、その場でiPhoneから見ることができます。iPhone 6Plusにしてからは、大きな画面を見せることも楽になりました。

Evornoteプレミアムにしているので、スキャンしたPDFの文字も認識しています。活字ならほとんど抽出できていて、スキャンするだけ、整理していませんが、「あっ!これ必要」と感じた時に、取り出せます。

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
デジタルなツール
について読む