ClamXav Macのウィルス対策アプリが有料化なので、ライセンスを購入した

ClamXav Macのウィルス対策アプリ

Mac OSX はウィルス対策も優れている OS です。昔はウィルス対策は無用と言われていました。今もOS・ブラウザー・プラグインを最新版に保つなどをきちんと行えば、セキュリティの安全性はあると思います。

しかし、Macなら「ウィルスのことは考えなくても良い」という時代でもなく、常にソフトウィアアップデートは必須です。そして、個人的にはMacのウィルス対策アプリも使っています。

そのウィルス対策アプリでお世話になっていたのが「ClamXav」です。

「気に入ったら寄付してね」というドネーションウェアでした。その好意に甘えて、無料で2011年から利用しています。

このアプリは App Storeにも登録されています。

Appleもその価値を認めているということです。

ClamXav Macのウィルス対策アプリ

今回(2015年6月)のバージョンアップでライセンスが変更となり、有料化になりました。サイトのメッセージを読むと、アプリを継続してサポートするのが目的と感じました。

そして今まで使わせてもっらていたし、有料化によって、アプリのサポートが継続されると良いなと思って、早速、ライセンスを購入しました。

ライセンス価格は 3,834円です。他のウィルス対策アプリのように、年間という形ではなく、買ったら使い続けることができる様子です。英語を読む限り、年間契約ということは書いてないようです、間違っていたらご指摘お願いします。

いつまでの期間か?わからないのですが、2015年6月27日現在、25% オフの 2,876円 というプロモーション価格で販売されています。なお、アップデートしても 30日間はお試し期間があります。

購入はこちらからできます。

ライセンスの購入方法は、公式サイト(英語)で購入手続き、支払い完了と同時にメールにてライセンスコードが届くという方式です。支払いは Paypal が使えたので、海外への送金も安心して行えました。

ただ、購入申込みのフォームにて名前を漢字で入力したらエラーとなり、アルファベットで登録しました。なぜか住所は日本語でOKでした。

アップデートしたら、アプリのメニューが日本語化していました。あれ?前から日本語だったかな?うれしいです。

ClamXav Macのウィルス対策アプリ
なお、有料じゃなくて無料のウィルス対策アプリを使いたいということなら、avast という選択もあります。

あと、有名なノートン先生はこちらです。3年ライセンスがお得です。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら