SONY RX100M3のカメラケースにドンケのクッション(プロテクティブラップ)がいい感じ

毎日持ち歩くから

ドンケ カメラ クッションラップ

SONYのコンパクトカメラRX100M3を毎日持ち歩いて写真を楽しんでいます。小型なカメラなので、トートバックなどに気軽入れて持ち歩いています。ただ、カメラをそのまま鞄に入れると、液晶などにダメージ(傷)が入るのは困ります。

専用のケースはぴったりだけど予算が

専用のケースは、さすが専用ということでデザインもぴったりですし、サイズもぴったりです。専用ですからね。ただ、大きな問題として、価格がかなり高価なのです。

ちょっと、ケースにこのお値段「うーん」と悩んでしまいました。

クッションラップがあった

そんな時に「あっ!」と見つけたのが、クッションラップです。

ドンケ カメラクッションラップで包んだ

ある程度のクッション性がある厚めの布で四方にマジックテープがあり、カメラを包んで保護できる製品です。

去年、同じくSONYのNEX-5Tを購入した時に、カメラを鞄に入れる時に、保護するために買っていました。これをRX100M3に試したらぴったりでした。

四方 28 cmのサイズがちょうどいい

このドンケ プロテクティブラップ Sサイズは広げると、28 cm四方のサイズです。これの中央にカメラを置いて、四方から折りたたむ形で包むと、ちょうど良い感じになります。

びっくりするほどの価格ではなく、なんといってもドンケです。

そして、カメラを取り出す時は、包んでいる全部を開かなくても、一方だけを開けば、スムースにカメラを取り出せるのも、気に入った理由です。

取り出すのもスムース

DOMKE バッグアクセサリー FA-34S プロテクティブ ラップ S ブルー 722-11U
ドンケ (2013-09-02)
売り上げランキング: 634,424

もうひとつエントリーを読んでいかれませんか?

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら