JPEGmini Windwos10で数百枚のJpeg画像を一括でダイエット

SONYのコンパクトデジカメ RX100M3で撮影した写真(JPGEデータ)をグループで共有する場合は、そのままだとデータ容量が大きくなります。Dropboxで共有して「見てもらって楽しんでもらう」目的だと、それほど大きなサイズは必要ないので、縮小してJPEGファイルサイズを小さくしたいのです。

最近はWindowsノート(Let’s note RZ4)をメインにしていまして、Windows10で安定して使えるJPEGリサイズ(容量ダイエット)アプリを探して3つ試しました。結果として、有料なのですが、JPEGminiを購入しました。

DSC00771

Macではいつも使っているアプリ JPEGmini

Macだと、同じように画像のファイルサイズを小さく(ダイエット)するのに同じ「JPEGmini」をいつも使っていまして、Windowsでも同じアプリがあることを知りませんでした。

試した3つ

JPEGmini

JPEGmini以外に2つ、Windowsでは定評のある「縮小専用(Adobe Air版)」と、
「JPEG画像一括縮小(シェアウェア)」というアプリ、合計3つの画像縮小系のアプリを検討したのですが、性能・操作の簡単さ・アプリのユーザーインターフェイスのどの点でも、JPEGminiは楽ちんです。有料(19ドル、2015年9月のレートで約2,500円)なのですが、コストパフォーマンスは優れていました。

縮小専用

「縮小専用(Adobe Air版)」は、Adobe Airをインストールした上で動くアプリです。

Windows・MacとOSが違っていても使えるのがメリットなのですが、自分のWindows10環境では不安定でした。

JPEG画像一括縮小

「JPEG画像一括縮小」はシェアウェアで1,700円です。

JPEGminiよりすこし手頃な価格なのですが、画像サイズを小さくする機能やアプリの操作のしやすさを考えると、JPEGminiの方がコストパフォーマンスに優れるので見送りました。

DSC00605

JPEGmini Windows ライセンス購入方法

JPEGminiのMac版だと、AppStoreからクリックすると簡単にインストールできるのですが、Windowsはそういう仕組みがまだ整っていません。まずは下のリンクから「JPEGmini Free (Trial)」バージョンをダウンロードします。

お試し利用で動作確認をします。OKなら上のリンク先にある「Buy JPEGmini」を開きライセンスを購入します。海外への送金になるので、PayPal経由で支払いました。

DSC00594

支払いが終わると、登録したメールアドレスにライセンスキーが届きます。ライセンスキーをJPEGminiを起動して、ウィンドウ左上にある「歯車アイコン」をクリックして、ライセンス登録します。これでOKです。

PayPalなどの電子マネーについてはこちらの書籍で知ることができます。

もうひとつエントリーを読んでいかれませんか?

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら