フリーランスの道具箱

親指シフト – OS X 10.11 El Capitanにアップデート Karabiner10.9.0にて動作OK

El Capitanにアップデートして親指シフトの動作確認

MacBookPro13インチRetinaのMac OSXをYosemiteから10.11 El Capitanにアップデートしました。クリーンインストールではなく、もともと親指シフトで動作していた環境をアップデートです。

Karabiner10.9.0にて、親指シフトの入力(タイピング)は問題なく動作しています。

Karabiner

Mac OS X 10.11 El Capitanになって、セキュリティを優先する仕様変更があり、Karabiner Version 10.6.0までのバージョンだと「エラーが発生してKarabinerが起動できない」症状が発生していました。

Version 10.7.0 (2015年8月10日)にて「OS X 10.11 beta 6でkextがロードされない」問題修正のアップデートが行われています。なので、El Capitanアップデートにて、起動できないなどのエラーが発生した時はKarabinerの最新バージョン(2015年10月3日時点でVersion 10.9.0 )へアップデートするようにしてください。

参考

Karabinerの作者さんのメンテナンスに感謝です。

ライブ変換

El Capitanのアップデートで大きく変わったのが、日本語変換です。漢字変換のキー操作が不要のライブ変換です。このエントリーの執筆でもこのライブ変換機能をONにして使っています。

ライブ変換をONでも親指シフト入力は問題なく出来ています。

変換キー(多くの方はスペースキー)をほとんど操作することなく、日本語をタイプするとその都度ごと漢字変換されます。そのため、単語の途中だと違う漢字が表示されるます。また、少し日本語入力が重たくなっていない?とも感じます。これはもう少し使い込んでから、まとめようと思います。

ものくろは、変換キーを「かなキー」へカスタマイズしていのですが、この点はちょっと一筋縄ではいかない様子なので、調べています。

もう一つエントリーを読んで行かれませんか?

広告

もっと
j. 「orzレイアウト」で快適に
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます