第67回正倉院展(奈良市 奈良国立博物館)の待ち時間・館内混雑はWebでチェックできます

  • ブックマーク
  • Feedly

開催期間2015年10月24日から11月9日

奈良公園にある「奈良国立博物館」にて毎年 秋に開催されているのが、天平時代へタイムスリップして宝物を楽しめる正倉院展です。

今回の出展は63件(初出展12件)です。注目なのは「紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうのびわ)
」です。聖武天皇も琵琶からのメロディーを聞いていたんでしょうね。

開催期間は2015年10月24日から11月9日です。

待ち時間・館内混雑は読売新聞さんのサイトでチェック

気になる博物館への入場待ち時間や館内の混雑状況は、下のリンクにある読売新聞さんのページから確認できます。特に夕方前の16時頃が快適に楽しめる様子です。

今年も楽しみです

博物館の混雑を考えると展示を楽しむのは夕方前の予定として、先に正倉院の外観を見学したり、興福寺の北円堂特別開帳を楽しむのがオススメコースです。

正倉院の外観見学は平日の月曜日から金曜日の10時から15時までです。土曜日・日曜日・祝日の休日は見学できません。ご注意ください。

興福寺 北円堂の特別開帳は10月24日(土)~11月8日(日)まで、時間は9時~17時です。国宝の無著・世親菩薩立像が大好きです。

展示を堪能するのにオススメのアイテムがあります

もう一つエントリーを読んで行かれませんか?

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら