近鉄難波駅構内 のりこし精算機 阪神・近鉄専用と分かれているけど ICカード(Suica)へのチャージはどちらでもOK

近鉄難波駅の改札内にある「のりこし精算機」ですが、近鉄の電車から降りたタイミングで、ICカード(Suica)の残高がちょっとなので「チャージしよう」と思ったときのことです。

のりこし精算機が5台あるのに、3つにだけ行列ができていまして、あれ?と思いまして、よくよく見ると、行列ができている3台には「近鉄専用」と案内があり、誰も使っていない2台には「阪神専用」となっていました。

ICカードのチャージだと、近鉄でも、阪神でも、どちらでも大丈夫だろうと思いまして、ちょっと緊張しながらICカード(Suica)を阪神専用の機械へ差し込みました。

精算機は拒否することも無く、無事にチャージできました。

領収書を発行すると、阪神電鉄さんの領収書となっていました。きっぷの精算の場合は、案内のように、どちらの会社なのか?選ぶ必要があるのですが、ICカードのチャージですと、どちらでも大丈夫でした。

今回試したICカードは、Suicaですが、ICOCAでも問題ないと思います。もっとも関西私鉄系のICカード PiTaPa ですと、後払いなので、チャージそのものが不要です。

もう一つ、読んで行かれませんか?

[amazonjs asin=”B013HSZV5A” locale=”JP” title=”鉄道コレクション 鉄コレ 近畿日本鉄道 1201系 ワンマン仕様 2両セット”]

[amazonjs asin=”B00005GC45″ locale=”JP” title=”近鉄特急 奈良-難波運転室展望 DVD”]

[amazonjs asin=”B01DA3F40O” locale=”JP” title=”近畿日本鉄道難波・大阪線「大阪難波」キーホルダー”]

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら