Amazon MasterCardゴールドカードを申し込み、カードが届き「マイペイすリボ」の設定をすぐに全額一括と同じとなるように変更した

10,800円の年会費が半額になる条件「マイ・ペイすリボ」を登録して、Amazon MasterCardゴールドを申し込みました。この「マイ・ペイすリボ」が曲者でして、設定した金額以上のカード支払いは、自動的に手数料が実質年率15.0%とびっくりする高額なリボ払いになります。

もうしないと心に決めたのに

リボ払いは昔にどうしてもMacが欲しくて利用したのですが、その高額な手数料を体験して「二度と利用しない」と思ったのですが。

2回目から手数料が発生するということは

「マイ・ペイすリボ」でも1回目の支払いで全額を支払えば「手数料」は不要な雰囲気(多分、大丈夫なはず)なんです。

Amazonプライムが無料で使える特典

Amazon MasterCardゴールドは、Amazonプライムが無料で使える特典を持っており、この特典に誘惑されて、そして、日本に導入されるApple Payに対応となっているmastercardを所有(実はVISAブランドしか持っていないので)する目的もあり、申し込みしました。

申し込みの時点では、この支払い金額設定、3万までしか選べません。

無事に審査をクリアして、カードが届きましたので、光の速さでカードの各種手続きができる「Vpass」のIDとログインを設定して「マイ・ペイすリボ」の設定を変更しました。

「マイ・ペイすリボ」の支払額をカード利用枠と同じに変更

設定の手順は以下のとおりです。(2016年9月16日時点の情報に基づきます)
なお、操作はPCを使って行いました。スマホだと画面が狭いので避けました。

  1. VPassにログイン
  2. 上にある「リボ払い&キャッシング」にマウスを合わせると
  3. メニューが開き「リボ払いお支払い金額の変更」をクリック
  4. 「マイ・ペイすリボ登録会員の方」の中にある「マイ・ペイすリボのお支払い金額の変更」の『お申込み』をクリック
  5. 増額を申し込むをクリック

ここで、「次回お支払い金額の増額」と「下記お支払い日以降、毎月の最低お支払い金額を変更(増額)する」と分岐があります。

両方の設定を変更したいのですが、次回お支払い金額の増額を選ぶと、下のようなエラーメッセージが表示されました。

恐れ入りますが、お申し込みいただきましたカードでは受付できません。詳しくはリボ・分割デスクまでお問い合わせください。

仕方ないので、「下記お支払い日以降、毎月の最低お支払い金額を変更(増額)する」のみ、変更作業します。

(初めの1か月はカードを使わない形で自衛します。)

毎月の最低お支払い金額を変更(増額)

「下記お支払い日以降、毎月の最低お支払い金額を変更(増額)する」を選び、「次へ進む」をクリックします。

WEB通知書サービスは「申し込まない」を選びました。僕は郵送で書面が届く方が好きなのです。

「次へ進む」をクリックします。

「お支払いコースのご変更」の下にある「元金定額コース」の金額を、カード利用枠の金額(上限いっぱい)を入力、「確認する」をクリックします。

確認画面で、入力が反映されているかチェックし「申し込む」をクリックします。これで、毎月一括払いと実質は同じになります。

これで、Amazon MasterCardゴールドの年会費は半額になり、プライム特典を考えると、お得感を感じています。

参考になりました

こちらの記事を参考にさせていただきました。感謝です。

リボ払いは恐ろしい

現金のやりくりが、しんどくって出来心で利用したリボ払いでしたが、手数料という名の金利が高額で、現金がなんとかなった瞬間に全額返済しました。

この返済の手続きが面倒かな?と思っていたら、ATMですんなり、手数料も不要、サクッと出来ました。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら