WordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」を バージョン 3.0.0にアップデートしてエラーが発生した時は、レンタルサーバーのPHPバージョンを 5.6 以上に変更

  • ブックマーク
  • Feedly

バージョン 3.0.0 にアップデートするとエラーが発生する場合がある

WordPressプラグイン EWWW Image Optimizer をバージョン 3.0.0 へアップデートすると、Parse errorが発生(画面が真っ白)になる場合があります。

このトラブルは、レンタルサーバーのPHPバージョンを 5.6 もしくは 7.0 系統へ変更すると解決します。このトラブルはサーバーのPHPバージョンが古いことが原因です。

表示されるエラーメッセージはこちら。

Parse error: syntax error, unexpected ‘)’, expecting :: (T_PAAMAYIM_NEKUDOTAYIM) in /home/〇〇/□□□.jp/public_html/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/common.php on line 1764

バージョン 3.0.2 にて修正、トラブルは解決しています

2016年10月7日 21時30分(日本時間)に確認したところ、EWWW Image Optimizer のバージョンが 3.0.2 になっています。

このアップデートにて「fixed: fatal error running empty() on a constant in PHP less than 5.5」と修正済となり、PHPバージョンが5.5より前の場合でも、トラブルが発生しないようになっています。

WordPress 日本語版の推奨動作 PHPバージョンは 5.6 以上

WordPress 日本語版を動作させる環境として、推奨されているPHPバージョンは「 5.6 以上」となっています。

なお、私自身はPHP 7.0系統にアップデートした環境で、WordPressを運用しています。

WordPressについて詳しい情報を知れるので重宝してのがこちらです。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら