ぷらら光回線は標準でパケットフィルタがON、通信がうまくいかない場合は解除する

東京で生活しているマンションは、部屋までフレッツ光の光ファイバーケーブルが配線されています。プロバイダーはぷらら光の契約です。

この回線状況で、動画配信サイトのVimeoに動画データをアップロードしようとしたときに、なぜかアップロードに失敗します。

原因を探したところ、ぷらら光さんの場合、パケットフィルタ「ネットパリアベーシック」が標準でONになっており、下の2点をOFFに変更したところ、安定して動画データをアップロードできるようになりました。

  • 有害サイトフィルタ
  • パケットフィルタ

設定を変更するには、ぷらら光の会員マイページへログインし、右サイドバー 下部にある「ネットバリアベーシックの変更設定ボタン」をクリックして、サービスメニュー変更画面へ入り、有害サイトフィルタとパケットフィルタを「レベル0」に設定します。

ものくろキャンプの講座動画データを配信するために、Vimeoを利用しており、アップロードが失敗することが悩みでした。実は半年ほど悩んでいまして、「ぷらら光は標準でフィルターが動作している」ことを、ネットワーク専門家の方からアドバイスをいただき、解決できました。感謝です。

あっそういえば、自宅のルーターはヤマハ製 RT58iを使っています。二世代前の機種ですが、安定して頼もしいです。新型が登場しており、気になります。

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
試行錯誤したこと
について読む