フリーランス Webコーチのプチ冬休み 身体も気持ちもリフレッシュ

浅草演劇ホール

今日(2016年12月19日)はちょっと日記的な記事です。久しぶりに丸一日、休息できた1日でした。

前日は、親指シフト道場の講座を開催し夜遅くまでお仕事でした。講座で活性化した頭の中をクールダウンしてから布団に入ったため、寝たのは深夜2時を過ぎていました。

そんな流れで、起きたのが9時前。SNSを巡回していると、Amazon dash ボタンで注文した炭酸水のウィルキンソンが届きました。

その後、疲れが溜まり始めている身体のサインを感じたので、午後に海水温熱を予約しつつ、午前中は洗濯や銀行・郵便局の雑用を処理しました。あと、このアプリを購入するために、iTunesカードをローソンさんで購入。

そんなこんなを済ませていると、あっという間に時間が過ぎて、品川の海水温熱さんへ移動スタートの時間に。自転車のシェアリングサービス ちよくる を使って、秋葉原駅へ向かい品川へ。

こちらは移動中の電車での気づき。

品川駅

海水温熱を施術してもらって、身体も気持ちも軽々に、やっぱり疲れが溜まっていた様子です。

身体と心が軽くなったためでしょうか?まっすぐ自宅へ帰らずに、前々から気になっていた 浅草演芸ホールへ、足が向かいました。当初は、お昼の部を1時間半ほど楽しもう、と思っていました。

ところが、落語の世界にどんどん引き込まれました。自分にとっても、話す・言葉を使うことは必須のスキルですし、とても大切にしていきたいポイントです。なんだか、ツイツイそういう視点で見てしまいます。でも、途中からは単純に「楽しく」なりました。

チケットを買う時に、昼の部と夜の部に分かれているけれども、昼夜入れ替え制ではないことを教えてもらっていまして、「通し」で楽しみ、結局、夜9時の最後まで。そうそう、夜の部 真打(プログラムでは 主任 と書かれています)は、林家三平師匠でした。

浅草演芸ホールプログラム

こんな感じのプチ冬休みな1日でした。年末にむけて忙しくなっていく前に、リフレッシュできた1日でした。

雷門

帰宅途中の東京スカイツリー。

東京スカイツリー

この記事を読んでいる方は、こんな記事も読んでいます。










著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
仕事で考えていること
について読む