フリーランスの道具箱

ストウブで鶏肉のトマト煮を作ったら、めちゃおいしかった。

あんまり料理が得意ではないのですが、ストウブを使ったら、カンタンに美味しい鶏肉のトマト煮が作れました。

広告

レシピ

レシピはクックパッドさんで調べ、カンタンに作れそうなこちらを参考にしました。ありがとうございます。

ただし、トマトペーストは使ったことがないし、近くのスーパーでは見つけることができなかったので、ホールトマトの缶詰を使いました。これについては後で、詳しく説明します。

あと、パセリをうっかり忘れしました。

材料

  • 鶏ムネ肉
  • 玉ねぎ
  • キャベツ
  • コンソメ
  • ホールトマト(下ごしらえしました)

トマトペーストはホールトマトで代用

トマトペーストの代わりに使ったのが、ホールトマトです。鍋で軽く煮て、その後に、ザルを使って裏ごしする下ごしらえを、トマトの酸味を少なめな味付けになりました。

食材でこだわったのはキャベツ

食材でこだわったのが、キャベツです。

銀座近くまで自転車で行って、こちらのお店で有機農法のキャベツを手に入れました。

1玉 260円でした。

煮て冷まして味を

「煮物の味付けは冷める時に材料にしみこむ」と、どこかで教えてもらった記憶があります。

なので、25分ほど弱火でグツグツ煮たあとは、冷まして、晩御飯のタイミングで、再度、弱火にて温めました。

ストウブを使うことで味がよく染み込みます

ストウブなら弱火でもしっかり煮ることができて、柔らかく味がしっかり染み込み、美味しい仕上がりになりました。

使ったストウブはこちら。

この記事を読んでいる方は、こんな記事も読んでいます










広告

もっと
2. やってみました
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます
follow us in feedly