博多だるま 総本店 炙りとろ肉チャーシュー麺と替え玉と半チャーハンを味わいました

美味しかった!です。福岡 博多を訪れて、本場の豚骨ラーメンを楽しみました。訪れたのは天神駅から歩いて約10分の場所にある、博多だるま 総本店さんです。

だるま外観

地元の方から「ぜひ味わって欲しい」と教えてもらったお店です。昭和38年から守り続けてこられた本場の豚骨ラーメンのお店だそうです。

お店に着いたのは、午後2時になるタイミングでした。それでも店内にはたくさんのお客さんがおられる状態でした。ランチや夜のタイミングだと混雑する人気店です。

この総本店さん限定メニューの炙りとろ肉チャーシュー麺をチョイスしまして、さらに半チャーハンセットにしました。

平日11時30分から15時までのランチメニューでは、プラス300円で半チャーハンが追加できます。

麺の茹で加減は、オススメの「カタ」をお願いしました。

しばらく待った後に、運ばれてきた 炙りとろ肉チャーシュー麺半ちゃんセット がこちらです。

脂の旨味が美味しいトロトロの炙りチャーシューでした。このチャーシューは豚のホホ肉を使っている貴重なものだそうです。

麺は本場の博多豚骨ラーメンならではの細麺です。細麺に絡まった濃厚な豚骨スープとの共演が美味しさを倍増させてくれます。

あっという間に、ラーメンは胃袋へ。そして、博多豚骨ラーメンの真髄は「替え玉にありっ」と、昔に聞いた記憶があったので、替え玉を追加でお願いしました。

ここでも、麺の茹で加減を選ぶようでして、美味しかったので再びカタをチョイスしました。

替え玉になると、ちょっと味わいの雰囲気が変化します。

元々は荒々しい濃厚な脂と旨味だったのですが、替え玉を口に運ぶとちょっと落ち着いたまろやかな味わいでした。

  • 炙りとろ肉チャーシュー麺 1,030円
  • ランチセットの半チャーハン 300円
  • 替え玉 150円

合計 1,480円の美味しい本場 博多豚骨ラーメンでした。

博多 だるま ( 住所 : 福岡市中央区渡辺通1-8-25 )

福岡市中央区渡辺通1-8-25

首都圏にもお店があるようです。

この記事を読んでいる方は、こちらの記事も読んでいます。

[ads_amazon_1]

[/ads_amazon_1]

[ads_amazon_2]

[/ads_amazon_2]

[ads_amazon_3]

[/ads_amazon_3]

[ads_amazon_4]

[/ads_amazon_4]


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

あわせて読みたい

記事のタイトルとURL をコピーする!

広告

新着記事

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)

ブロガー/Web&Blogコーチ/親指シフト orzレイアウト開発者/ものくろキャンプ運営。のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告