約1.4倍高速化 網元AMI マネージドホスティングプラン t2.small で稼働しているWordPressブログをPHP7へアップデート

網元AMIさんのマネージドホスティングプラン t2.small にて、このブログはWordPressにて運用しています。サーバーインストールタイプのWordPressについて、4.7のリリースと共に、推奨環境がPHP7以上になっています。

PHP7にアップデートした結果、トップページのHTML読み込み完了(DOMContentLoaded)が平均値で2.7秒だったのが、1.9秒へ。約1.4倍高速化できました。

そこで、2017年3月8日に動作環境をPHP5.6からPHP7へアップデートしました。この網元AMIさんのマネージドホスティングプランでは、ユーザーの僕からPHPバージョンの変更操作は行えません。

そこで、網元AMIさんのユーザーコントロールパネルにログインし、サポート専用問い合わせフォームから依頼して、サポートスタッフさんの作業にてPHP7へのアップデートを行ってもらいました。なお、このPHP7へのアップデートに関しては「通常のサポート範囲」ということで、追加の費用もなく、迅速に作業していただけました。感謝です。

PHP7へのアップデートを行う場合、PHP7がサポートしていないプラグインのエラーが気になりますが、エラーが発生したら「解決するしかない」し、いつかはPHP7に移行する必要があるので、覚悟を決めてのアップデートでした。

もっとも、うっかりここ数年アップデートされていない古いプラグイン(DB Cache Reloaded Fix)を動かしたままでして、復旧に冷や汗だったのですが、無事に復旧できました。

PHP7へアップデートを依頼するときに、プラグインを全停止させておくと、トラブルが起こりにくくなると思います。

あわせて読みたい記事はこちら。










今日のピックアップ記事はこちら