「笠庵」 賛否両論・アクアイグニス (三重県 湯の山温泉)牛すき膳ランチに舌鼓

三重県 湯の山温泉の入り口に位置する アクアイグニス 「笠庵」 賛否両論さんにて、ランチを楽しんできました。

ここまで来たのだから、と奮発しまして「牛すき膳」をオーダーしました。控えめな味付けで、食材の良さが味わえる料理を楽しめました。

到着したのは、2017年3月13日 月曜日 12時40分頃でした。近鉄電車 湯の山温泉 駅を降りるときは、ほとんどお客さんがおられず、あれ?でした。

10分ほど歩いて(バス路線もあるのですが、次の発車まで30分待ちだったので)アクアイグニスさんに到着したら、大賑わいでした。平日ですが、たくさんの車が駐車場に止まっています。

アクアイグニスさんの入り口から、奥へ進みシンプルな外観の「笠庵」 賛否両論さんの扉を開けると、iPadの画面に待ち時間が 約25分と表示されていました。

iPadを操作し順番待ちを登録して、待つこと10分で座敷の方へ案内していただきました。一人だったので早いのかな?と思うと、4人テーブルでして、順番待ちするときに、座敷の席か、テーブル席か、どちらでもOKか、という選択肢がありまして、どちらでもOK としたことで、早かったようです。

はじめに、海老しんじょ と 茶碗蒸 の登場です。海老しんじょ は、熱々で塩味の仕上げでした。中はふっくらエビの甘みと旨みを楽しめました。

メインの 牛すき は、甘さ控えめに仕上げた出汁でして、お肉の脂の風味が好みで嬉しかったです。ご飯とお味噌汁はお代わりもお願い(1回のみ)できまして、お味噌汁をお代わりさせていただきました。

税込 3,800円の贅沢なランチですが、ゆっくりとした時間も楽しめました。

詳しくはこちらをご覧ください。

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら