LINEを引き継ぎするときはiOSのバージョンが揃っているか? 要注意!iPhone買い替えの移行作業で体験したトラブル

iPhone 5sから、iPhone 7への買い替えのご相談があり、サポートさせてもらった中で、LINEアプリの引き継ぎが大変だったので、まとめます。

なお、iPhone 5sには使わないアプリもあり、今回のタイミングでアプリの整理も行うということで、iPhone 7はバックアップから復元しませんでした。

新しいiPhoneとして設定し、手動で今までのアプリをインストールする形でした。

ここで注意が必要なのが「LINE」アプリですLINEアプリは新しいiPhoneへインストールするときに、引き継ぎ手順がポイントになります。

LINEのトーク履歴をiCloudにバックアップし、LINE引き継ぎ設定をオンにして、新しいiPhone 7に移行作業を進めました。

しかし、ここで、トラブルが発生しました。元のiPhone 5sのiOSが最新のiOS10.2.1だったのに、iPhone 7のiOSが最新バージョンてなかったために、iCloudに保存していたトーク履歴の復元に失敗しました。

このため、iPhone 7のLINEアプリ移行も失敗しまして「現在 LINEを利用できません」のエラーメッセージが表示される事態に。元々のiPhone 5sのLINEも使えない状態です。

結局、iPhone 7のiOSバージョンを最新にアップデートし、一旦LINEアプリを削除、再インストールすることで、復旧できました。

LINEトーク履歴のiCloudバックアップについて

LINEアプリの引き継ぎ作業方法について

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書きました。

必ず設定しておきたい!  セキュリティから裏技までLINE活用テクニック (三才ムックvol.897)
タブロイド
三才ブックス (2016-09-10)
売り上げランキング: 8,104

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら