Macのトラブル?USB接続ヘッドセット 1時間ぐらい連続して使っているとノイズが入る

オンラインセッション(Zoom)にて、USB接続のヘッドセット(ゼンハイザーコミュニケーションズ PC7)を接続して、ビデオチャットをしていると、通話先の方々から「ノイズが聞こえて、声が聞こえにくい」と何度も指摘をもらいました。

通話開始時点では、問題なく綺麗に聞こえているのに、1時間ほどオンライン接続で会話していると「ノイズ」が入ることがわかりました。

聞こえにくくなった後に、ヘッドセットのUSB接続を抜き差しすれば、なぜか回復します。

Macでなく、レッツノート RZ-4 に、同じヘッドセットをUSB接続していると、このノイズのトラブルは発生しません。

はじめは、ヘッドセットの故障だろうか?と思っていましたが、MacBookProのUSB3.0にサウンドデバイスを接続すると「ノイズが入る」事例があることを知りました。

デジタル接続のUSBだと「ノイズに悩まなくていいだろう」と選んだのですが「逆にUSB接続だからノイズのトラブルがあるのかもしれない」です。

なにより、大切な会話を行なっているオンラインセッション途中に、ノイズが入るのは困ります。

なので、USB接続ではなく、MacBookProのヘッドホン端子に対応しているヘッドセットを購入しました。

今のところ、USB接続が原因と推測しており、USBを使わないヘッドセットで改善するか?試すのが、トラブルから脱出する近道と判断して、下のヘッドセットをAmazonさんに発注しました。届き次第使ってみます。

SC 75
SC 75

posted with amazlet at 17.03.20
ゼンハイザーコミュニケーションズ
売り上げランキング: 39,910

こちらの記事もおすすめ。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書きました。

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
試行錯誤したこと
について読む