Akismet WordPress スパム対策 プラグイン導入とZbenchテーマの相性問題

WordPressのブログを書き始めて1ヶ月ぐらいで英文のコメント・トラックバックつまり”スパム”が届き始めました。「スパムが来るぐらいにブログも成長したか」と喜ぶわけにも行きません。あれよあれよと、すごい数のスパムの嵐。

WordPressには、スパム対策に最強といわれる「Akismet」プラグインが標準で付属しています。ただし、標準で添付されているが有効化はされていません。そのままではなにも機能していないのです。プラグインの有効化を行う必要があります。その方法をまとめました。

そもそも初めからプラグインが動いていると勘違いしていました。それなのにスパムが届くので「おかしい」と、ただ面倒なのでほったらかしにしたものですから、気がつけばスパムコメント・トラックバックが300以上になりました。

これはいけないです、悪い例です。重い腰を動かして?プラグインを有効化しました。英語のメッセージを読む必要もあったので覚え書きを。

プラグイン有効化 Akismet API-Kye

プラグインを有効化するには、Akismet API-Key が必要です。Akismetのホームページにユーザー登録をすれば、Akismet API-Keyを取得できます。

その手順は以下の通り。

「Get an Akismet API Key」をクリック。次の画面へ。

3つのプランの中から「Presonal」(右)のプランを選び、「SIGN UP」をクリック。

名前とメールアドレス(API-Keyを受け取るのに必要)を入力します。右にある、”What is Akismet worth to you ?”は、「このプラグインをあなたはどれくらいの価値と思いますか?」と聞かれています。

素晴らしいプラグインの作者に感謝しつつ、”$0”を選択します。(作者の好意に甘えます。これは個人ブログ限定らしいです)。

入力が終われば、下の「CONTINUE」をクリック。

登録完了と表示され、同時にメールアドレスへ Akismet API-Keyが送信されます。

受信したメールは以下の内容です。

この Akismet API-Keyを WordPressのAkismetプラグインの設定画面へコピー&ペーストします。

これで設定は完了です。

あとはプラグインにまかせておけば、スパムを自動でフィルターリングしてくれます。全自動です。なにもする必要なしです、それまでに受信しているスパムも自動削除してくれます。

すごい優秀なプラグインです。初期設定を一度すれば、あとはお任せでスパムを処理です。なぜもっと早く有効化しなかったのか?と後悔しました。

なぜか、Lightboxプラグインが不調に、解決方法はSimple Lightboxプラグイン

zBenchテーマを使っている自分だけだと思いますが、Akismetプラグインを有効にすると、Lightboxプラグインが上手く動かないトラブルに出会いました。あくまでZbenchテーマによるものとは思いますが。

調べても原因ははっきりわからずです。ただ、Akismetプラグインを無効にすればLightboxプラグインは問題無く動くのだから、相性が悪いト判断できます。

Akismetプラグインを有効にすると、Lightbox2Lightbox3、どちらも動作がおかしくなります。

これ。さりげにすごく不便です。解決方法は、Simple Lightbox プラグインを使うことでした。

Simple Lightbox プラグインはAkismetプラグインを有効にしてもトラブルなく行けました。google先生でもあまり見つからなかったことなので、メモしておきます。

ブログを作るのに最強!なソフト

Coda 2 App

カテゴリ: 開発ツール

価格: ¥6,500

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

価格: ¥3,450

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら