立花岳志さん開催による『ブログ&SNS超入門セミナー』に参加「初心忘れるべからず」を痛感

日比谷公園の桜も満開に咲く、2017年4月8日に東京・新橋駅から少しの虎ノ門にて、立花岳志さん開催による「ブログ&SNS超入門セミナー」に参加しました。150名満席の会場、素晴らしいパワーを感じました。

3時間のセミナーでは、立花岳志さんが「どうしてブログだったのか」「どんな形で発信してきたのか」そして「なぜ、ブログが個人メディアに相性が良いのか」を、体験を交えながら、わかりやすく話されていました。

加えて、ブログを介して個人活動を燃え上がらせている現在進行系の3人ゲスト登壇者さんのお話もあり、これから「何を、どうして?行けば?」という疑問を感じているスタートを切ろうとされている方にも、親しみを感じる内容でした。

ブログを書き始めて約12年。友人向けの近況報告から情報発信へスタイルへ変えたのが2012年、それから5年。ブログを書き続けた自分にも、気づきがある内容でして、その中からいくつかポイントをご紹介します。

完璧を求めずに、今すぐ行動しよう。そして、やめないこと。

これが、成功への道である。

始めたばかりのブログには、ほとんど読者さんは来ない。でも、続けると、だんだん人が増える。

続けていくために必要なこと。好きなことをやって書いていくことが大切。

「初心忘れるべからず」と思って、参加チケットを購入したのですが「正に」でして、会場から「ブログ記事をアップしよう!」と思い、書きかけ原稿が見つからず、でも、ブログを更新しようということで「原稿なくしました」記事を書けました。

また、当初より参加人数が多くなり、スタッフとしてサポートもさせていただき、開始前のアナウンスや写真撮影のお手伝いもさせていただき、貴重な時間をみなさんと過ごさせていただきました。

懇親会では、即席「ミニ親指シフト道場」にて、親指シフトのメリットや、タイピング実演なども行わせていただきました。

また、4月16日に開催するWordPressスタートアップ講座について懇親会でお問い合わせいただき、お申し込みもいただきました。ありがとうございます。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書きました。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら