ドンケ F-900 ワックスウェア Theta S にぴったりなケースとして購入

  • ブックマーク
  • Feedly

Theta S を毎日持ち歩くために、ドンケ F-900(サンド)を使っていました。ところが、Theta S に三脚のゴリラポッドをセットしている状態では、三脚が入りきらずでした。

半年前に、三脚のネジが緩んで、この三脚を外出中に紛失したこともありました。

三脚とTheta S を各々、このドンケ F-900に収納し、リュックのショルダーベルトに2つ装着すると、スマートになることで、購入しました。

なお、どうしてドンケと言えばの「サンドカラー」でなく、深い緑色のワックスウェアを選択したのか?というと、その質感が気に入ったからです。布にオイルを染み込ませることで、独特の感触を楽しめ、また、少しの小雨までなら、雨を弾く撥水性能も持ち合わせています。

あと、Theta S のお師匠さんが持たれているのを見て「いいなぁ」と感じたからです。

ドンケ F-900はアマゾンではこちら。僕はヨドバシカメラさんで購入しました。

Theta S に使っている三脚はこちら。これも、僕はヨドバシカメラさんで購入しました。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書きました。

追伸、Theta S について、ブログのアウトプット少ないことに気づきました。書いていきます。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら