20170909 2つの講座に参加し、MacBookProを修理に出した一日

立花さんのソルちゃん

結果的に、丸一日ずっと外出していた日でした。

朝一番に、Appleサポートさんへ電話にて相談し、動かなくなったMacBookProについてアドバイスをいただきました。丁寧な案内をしていただき、ありがとうございます。結論としては、修理が必要ということでした。

午前中は、シゴタノ「オウンスタイル養成講座」サポートスタッフとして参加しました。

毎月1回、サポートスタッフとして参加させていただいています。受講者さんへ、私なりの今までの紆余曲折も含めた経験からアドバイスを行うことがメインなのですが、私も学びになる点がたくさんあり、貴重なインプットとアウトプットの時間です。

今回は、キャリアをどう積み上げて、どのように展開させていくのか?具体的な事例も交えながらの講座でした。講座の後は、希望者でランチ会へ。

その後、有楽町ビックカメラさんのApple正規プロバイダーさんにて、動かなくなったMacBookProを持ち込み修理の手続きを行いました。初めて、正規プロバイダーさんにお願いしましたが、ジーニアスバー、もしくは、電話サポートから直接リペアセンターに送る方が、僕の好みであることがわかりました。

あと、修理申し込みを行うと「お問い合わせ番号、もしくは、修理 ID」が発行されていると下のページでは案内されているのですが、修理受付票に記載されていないことに後から気づきました。

その後、立花さんの「B塾 初級コース」に、 オブザーバー参加させていただきました。初級の最終講義とあって、ブログを書くプロセスで大切な本質部分のお話でした。

夜はB塾の懇親会に参加させていただきました。ブログのお話や親指シフトのお話で盛り上がりました。

かえうちを使って親指シフトを iPad Pro やiPhone 7 Plus にて実演させていただきました。

その仕組みとキー入力に対して遅延がない点に興味を持っていただきまして、テキストを書く重要性が高くなった今の時代こそ、親指シフトは求められている状況がわかりました。

「手帳ブログ」のススメ
大橋 悦夫
翔泳社
売り上げランキング: 256,806
ノマドワーカーという生き方
東洋経済新報社 (2013-05-02)
売り上げランキング: 43,373

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もっと
もの通
について読む