PressSyncアプリ 記事編集の画面での写真を埋め込んだコードをタップすると、右上に小さくプレビューできる

iPhoneでブログを書くのに使っているアプリが、PressSyncです。

ブログ記事の編集エディタは、テキストモードなのでHTMLをダイレクトに書いていきます。

実際の記事表示画面と異なりますが、HTMLが理解できているとわかりやすいです。HTMLが詳しくなくても、PressSyncの入力支援機能があるので、書きやすいです。

ただ、写真を挿入したとき、特に、何枚もの写真のときは、「あれ?ここはどの写真だったかな?」と迷う時もあります。

編集画面には、写真を挿入するコード、つまり、数行の呪文が書かれているだけですから。

そんな「あれ?ここはどんな写真だったかな?」という時に、便利な機能がPressSyncには用意されていました。PressSyncを4年以上も使っていますが、2日前まで気づいていませんでした。

その便利な機能は、写真のコードをタップします。すると、画面右上に小さく写真が表示されます。

小さい表示ですが、「どんな写真かな」という疑問を解決するには充分です。

なお、写真のコードは、サーバにアップする前のPressSyncの命令文でも、サーバにアップした後のHTMLコードでも、どちらでもOKです。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書いてます。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。
活動実績はこちら

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら