Apple TV の自動アップデートには注意 AirPlayが接続できないトラブルになった

Apple TV 4K をプロジェクターに接続して、AirPlay 機能で、Macや iPhone の画面をミラーリングで出力して活用しています。

無線で繋がるので、ケーブルがなく、快適です。

この Apple TV は常時電源を入れて、スリープ機能をOFFで使っています。スリープ機能が動くと、プロジェクター側が認識しないことがあるからです。

数日前に、いつもの通り、接続しようとしたら、接続できない状況に。Mac でも iPhone でも接続できません。

一体何が起きたのか?調べたところ、Apple TV のソフトウェアアップデートが自動で行われて、アップデートによって確認画面がある状態だったため、接続できなくなっていました。

Apple TV のスクリーンセーバー画面に、いつも表示されている AirPlay の接続情報が表示されていないことが、確認画面があることに気づくポイントとなるのでしょうけれども、通常の使い方だと、気づく方が難しいワケでして。

ということで、ソフトウェアの自動アップデートを、Apple TV の「設定」の中にある、「システム」>「ソフトウェア・アップデート」の下にある「自動アップデート」をOFFに設定しました。

適時、手動でソフトウェアアップデートを行う必要がありますが、これで、いきなり接続できないというトラブルは回避できそうです。

ところで、Apple TV 4K のリモコンは操作しやすいと、触るたびに感心します。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

あわせて読みたい

記事のタイトルとURL をコピーする!

広告

新着記事

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)

ブロガー/Web&Blogコーチ/親指シフト orzレイアウト開発者/ものくろキャンプ運営。のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告