iPhone ブログ記事を書いている時に、Amazonのアフェリエイト広告を設置する方法

iPhoneでブログ記事の原稿を書いているときに、面倒だけど、本当はiPhoneで出来たら良いなぁとなるのが、Amazonのアフェリエイトリンクの挿入です。

iPhoneでリンク作成はなかなか上手くできない

Amazonのアフェリエイト広告、つまり、Amazonアソシエイツなのですが、このアソシエイツ モバイルWebページを開いても、リンク作成機能がありません。

で、諦めていたのですが、

Safariの「デスクトップサイトを表示」機能を使う

閃きました。

PCで、Amazonを開いたら、アソシエイツツールバーが表示されていて、カンタンにリンクを作成できるのですが、

iPhoneのSafariでも、オプションで用意されている「デスクトップサイトを表示」を使えば、上手くできないか?と。

試したところ、iPhoneの画面を横向きにすると、上手くリンクをコピーして、アフェリエイトリンクの作成まで、iPhoneで完結できました。

ポイントは、iPhoneを横向きにして、画面の表示を横長表示にする でした。

アフェリエイトリンク 作成手順

Safariで、Amazonを開いて、画面の下にあるアイコンをタップします。

次に、「デスクトップサイトを表示」をタップします。

これで、iPhoneでも、PCと同じ画面になります。

ここで、リンクを貼りたい商品を探します。

商品を探したら、iPhoneを横向きにします。この時、画面のロックは解除しておいてください。

ここで、画面上にあるツールバーのリンク作成「テキストと画像」をタップします。

表示された、HTMLをタップします。

この時、画面が縦向きだと、選択が上手くできないので注意です。

横向き画面だと、HTMLを選択できます。あとは、コピーして、PressSyncに貼り付けます。

これで、iPhoneで、Amazon アフェリエイトリンクも、配置できました。

こちらは、キンドルで全巻持っているゴルゴ13

キンドルなので保管場所に困らず、いつでも読めます。

講座 開催予定

この記事を書いた人