ブログを書くのが4日ぐらい間隔を空ける日常を過ごしたら、書かないことに違和感を感じなくなった

タイトルのままですが、ブログを書かずに、4日ぐらい間隔を開けてしまう11月になっています。

原因は、おかげさまでたくさん仕事のご依頼をいただいていたり、法人を設立したり、とフル稼働なのに、そこに思いつきで引越のスケジュールを割り込ませたため。

どれだけ無計画だったのか?というと、設立した法人登記の役員住所を変更を2ヶ月の短期間で行うという、、ことに。

で、今日、少し時間の余裕ができて、歩きながらフッと気づいたんですよ。

ブログを書かない日常でも、違和感を感じていないことに。

ということで、その違和感を記事にして、軌道修正です。

数日の間隔が空いちゃうと、いい記事を書かなきゃという無意識のレベルなのに、自分自身でハードルをあげてしまうので、どんな些細なことでもアップすると、宣言しておきます。

とりあえず、親指シフトでよかった。今の思考をそのまま書けるのだから。

この記事を書いた人