Google ペンギン アップデート があるらしいです。これに対策とか反応する行動も見ていませんか?ゴルゴル先生

おはようございます。おおひがしです。朝のニュースチェックで”近々 Google ペンギン アップデート が行われる”を見ました。

去年の8月からブログの更新を進めてきました。11月のパンダさんの影響もありました。このGoogleの評価をコントロールする!作業ほどリスクがあると感じています。google先生の気分次第で費やした時間が無駄になるからです。

そこでなく、自分自身で決められること、つまり、記事を書く作業と発信するということを考えることが良いと思います。だって、これの方が楽しいですよ。

ペンギン

リンク集が低品質?

リンク集がそのものがダメなのではないと思います。Googleの検索結果だってリンク集です。意味のないものを除きたいとゴルゴル先生は考えているんでしょうね。役に立つリンク集は本当に助かります。

効率よく情報を集める事が出来ます。しかも、発信するサイトさんの吟味済なのです。「ドン速」ありがたいです。

これを突き詰めたのがGoogleですよね?

R0017106

なぜ予告するのか?

これです。別に予告無しにバッサリ行けば良いはずです。奇襲がいちばん効果的。ということはこの間にバタバタと慌てるサイトを見ていると思うのです。

先生が「来週テストな」と言った時に慌てるのは、勉強していなかったおおひがしです。毎日こつこつ勉強していたA君。彼はなにも慌てませんでした。これと同じです。もちろん先生はこの雰囲気を観察している訳ですよ。

つまり、この期間にサイトに大きな変更をするかどうか見られているじゃないかと、だからといってテスト対策しないのはもっとマズイ、そう、ブラックハットなリンクをそのままにも出来ず、慌てて作業しても、見透かされていると思うのです。

振り回されない

おおひがしはきちんと記事を書くことさえ出来なかったので、リンク周りのSEO対策は、なにそれ?でした。やっていないことが良いとは思いませんけども。

Googleさんの検索結果の順位が低くなることについては「つらい」です。正直な気持ちです。でも、検索順位を自分で上げる操作はできない。googleさんのアルゴリズム変更があっても、サーバーにアップした記事そのものが消されるわけでは”ない”のです。

ブログでいちばん良かったことは「人と繋がっていく凄さ」でした。これは本当に凄いです。リアルな世界よりも繋がっていく速度・内容が濃いのです。

親指シフト Orzレイアウト はまさにその成果!と思います。ブログとSNSによって生み出されたと思っています。

オフ会での繋がり・そこから多く人の生き様を感じるなんて、想像もしていませんでした。

記事を書くこと、「文章」で表現することのおかげだと思っています。書くのは大変ですけど。

続けていく

記事を書き続けていきます。と強く感じたのが、今回のペンギンアップデートのニュースから感じたことです。リンクを作業される方しんどいですね。記事を書くことは楽しいので、おおひがしはそっちを頑張ります。

読みたいなぁと思うことを表現するのは以外と難しいと学びました。難しいからこそやっていると楽しいです。友人から実は”見てるんだ!”と告白されるので良いです。ブックマークに入れてくれていた!

それで良いです。はい。ありがとう。

こんな形で想いを表現できるのが「素晴らしい」と思うので、勢いよく書いた次第です。

みなさんはどう感じられましたか?

この記事を書いた人