ポメラ DM200 は、画面のスクリーンショット機能がある

キーボードの Shift + Ctrl + 3 を押すと、画面を画像保存できる機能が、ポメラ DM200 には用意されています。

上のショートカットキーを操作すると、画面が一瞬反転し、画面の内容が、SDカードに保存されます。

ポメラ本体からは、残念ながら保存したスクリーンショットを見る機能は用意されておらず、見ることができませんが、SDカードに保存されるため、ポメラからSDカードを抜いて、PCに取り込む操作はシンプルです。

画面をカメラで撮影しようとすると、反射して撮影が難しいのですが、このスクリーンショット機能を使うと、画面の内容をカンタンに保存でき、意外と使える機能です。

保存される画像ファイルは、BMP形式です。

講座 開催予定

この記事を書いた人