青春18きっぷ

全国JRの普通列車が、1日乗り放題になる切符です。5回乗車分セットで、11,850円にて販売されています。

1回あたり2,370円になります。

年齢制限はなく誰でも利用可能

名前が青春18きっぷのため、年齢制限があるように誤解されていますが、年齢制限はなく誰でも購入・利用できます。

5人同時でも、ひとりで5日でも可能

5回乗車分セットは、同じ旅を5人で同時に使っても、ひとりで期間中に5回利用しても、可能です。一緒に利用するなら、まずは2名で利用、残り期間内に3名で利用でも可能です。

唯一できないのが、同時に別々の旅行へ使うこと、5回分が1枚のキップにセットされているため、同時に別々の旅行には使えません。

年3回 春・夏・冬に販売される

発売と利用できる期間は限られており、春・夏・冬の年3回です。発売期間と利用期間は同一でなく、利用可能期間が終了する10日前にJRからの発売は終わります。そのあとは、金券ショップで購入することができます。

一説には、春・夏・冬の長期休み期間の学生定期券の販売減を補うために、という話を聞いたことがあります。

なお、JRで購入するときは、特急券自動券売機からも購入でき、混雑しているみどりの窓口に並ぶことなく購入可能です。

2018年の販売・利用期間

販売期間

春:2018年2月20日~2018年3月31日
夏:2018年7月1日~2018年8月31日
冬:2018年12月1日~2018年12月31日

利用期間

春:2018年3月1日~2018年4月10日
夏:2018年7月20日~2018年9月10日
冬:2018年12月10日~2019年1月10日

特急は乗車券そのものが無効に

特急や新幹線では、18きっぷは切符として機能せず、無効となります。特急券を組み合わせする事もできず、乗車券も購入しないと乗車できません。

つまり、鈍行で乗り放題の切符と理解してください。ただし、普通列車の快速は乗車できます。

ルールのややこしさ、時刻表を読み解いて移動する醍醐味からファンが生まれている切符です。

普通列車の快速のみ指定席と組み合わせ可能

普通列車の快速にあるグリーン席は、指定席券を組み合わせて乗車可能です。

青春18きっぷのカテゴリーでオススメの記事はこちら

+ 青春18きっぷの旅 2014年夏 東京から大阪 東海道線 約10時間の旅
+ 【18きっぷ】温泉とマグロを求めて紀伊半島を行く。18きっぷを20年以上楽しむ私のいい加減な旅
+ 18きっぷにて、東京を目指す!線路は続くよ どこまでも

このカテゴリーの最新記事はこちら

投稿ナビゲーション