「スティーブ・ジョブズ」 ”漫画:ヤマザキマリさん ”をiPadminiで楽しんでいる。この感覚を書いてみた。[Kindle版]

あわせて読みたい

Kindle

うっかり、Kindleで買っちゃった”ものくろ”なおおひがしです。こんばんわ。iBookですよねー普通。ちょっと反省....おわりました。さすがに、iBookも購入までは..でした。

iPadminiのkindleで楽しみました。漫画のネタは書いていないつもりですが、この先進むとたぶん、まだ読んでいない”ワクワク”感がなくなりますので、ブラウザーの戻るか、左の人気記事をクリックして、そっと このページから移動してください。そういう意味で、ネタバレご注意です。お手数、恐縮です。

. . .

. . .

. . .

. . .

. . .

. . .

. . .

. . .

. . .

. . .

. . .

. . .

Kiss発売日

2013年03月25日 連載開始のkissを買いに行きました。少女漫画ということでいろいろ策略を立ててでした。

[箱] 「スティーブ・ジョブズ」ヤマザキマリさんが読みたい!堂々?とKiss 五月号を買ってみた | [箱]ものくろぼっくす

ブログ「トブ iPhone@tobu1 さんとお会いした後のタイミングなんですよね。3月も今回も、さすが!ジョブズ愛。

iPadmini

St01

うっかり八兵衛でkindleですが、iPadminで読んだ訳です。これら革新的なデバイスを作ったジョブズの漫画を今こうして読んでいます。読みやすいと感じます。なんとも言えませんが不思議に感じます。私だけかな。

交差点

文系と理系の交差点に立つ。この言葉の意味を私はまだ掴めていません。スティーブ・ジョブズはそれよりも”直感”の人と感じていました。

この直感を達成するためには、きわめて論理的にドライに進む、それが、デバイス・デザイン・そしてスタッフに対してもと、想像しています。しかも、その直感はジョブズのみが持つ世界で、誰も立ち入れないのかもと。

文系・理系という区別とは、全く別の平面であったのかもと思っているのです。禅の世界を知らないから..かもです。

切り口

これが楽しい。一気に読み終えました。”あとがきにかえて”が興味深いです。「(絵に)あまり書き込まない」タッチで削ぎ落としてシンプルなものを目指したと、ヤマザキマリさんは言われています。

St02

一方で、原作では「一行で描かれているジョブズの心、また、製品のイメージ」は”絵で見せたい”と資料に基づきながら、ヤマザキマリさんの切り口を足されています。

そこから、読んでいる私は”絵の持つ力”からの新しい体験があったなと感じます。

kindle版

スティーブ・ジョブズ(1)
スティーブ・ジョブズ(1)

posted with amazlet at 13.08.12
講談社 (2013-08-12)

原作 kindle版

スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ I

posted with amazlet at 13.08.12
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 4,008

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告