映画『Steve Jobs』−ネタバレあります− リアルタイムで一緒だったんだ..と強く感じた2時間でした。

映画『Steve Jobs』

大阪 八尾 movixで見ました。金曜日の18時45分からの回でした。

 週間上映スケジュール |大阪府の映画館・シネコン【ムービックス八尾】

入ってびっくり、お客さんがいない(自分含めて5人)..平日の夕方ですからね。休日は混んでいる..といいなぁ。

15日までは回数が減り1日2回になるけど上映されているようです。

これから見に行くぞ!という方に

ジョブズの人生(iPodまで?)を2時間に押し込めています。この結果、登場人物の説明が全くありません。ざっくりとカット。いきなり登場、いきなり核心のセリフ。そんな感じです。

ジョブズと中心となる人物で17名!一人でもあやふやになると..どうだったけ?ってなります。公式サイトにある『キャラクター』を事前にチェックしておくと、良かったと後悔。

話の展開が??なことより、登場人物を整理しながら見ていた..からです。

 Characters|映画『スティーブ・ジョブズ』公式サイト

注意:ここからネタバレです。

この先には映画の内容(ネタバレ)を含みます。これから見るぞ!・いや内容は知りたくないんだよ!との場合は、そっとブラウザーを閉じてください。お願いします。

スクリーンショット 2013 11 09 0 06 24

知っている前提なのか?知らない人に向けてなのか?

どっちなんだろう..と感じました。上映時間の縛りがあるので、バッサリと内容を切る必要があるとは思います。でも、色んなエピソードを欲張っちゃった?と感じました。

もっとバッサリと、限られた時間で表現できないよ..というのが正直な感想です。知っていないと理解できないシーンが多いし、これは脚色強すぎって感じるシーンもあって..”ジョブズは凄い”という表面な映画と感じました。

スピリチュアルとアイデアとリアリズム

インドでの体験、禅の影響はジョブズの心に強くあります。ここが”そんなこともあったんですわ”という雰囲気、LSDもやってたねーと、さらっと。このあたりの経験をクローズアップしたら..と面白くなると思いました。

もっと人間臭さがあったと思うし、だからこそ、Lisaは特別だったんだと思います。特別な開発プロジェクトとして多くの時間をとって描かれています。なんでLisaなのか?知らないと、ちょっと厳しいですね。

娘さんの存在=心の揺れ動きを演じていると感じただけにもったいない。

なお、当時の日本円にするとLisaは230-240万する価格でした。

さらっとDarwin

さらっと途中でDarwinの話題がでます。いやーマニアックすぎるかと。暫定CEOに就く会議のシーンには「Apple Newton」のポスターがあるし。

NeXTSTEPはちょっと出てきますが、Pixarに至っては全く出ず、いや良いと思います。iMac登場前まででの映画だから、ただ、appleを追い出された後の”ジョブズは何していたの?”が見えにくい。

ジョブズがいなければ「ジュラシックパーク」はなかった、これって凄い事だと思うのです。

リストラ

取締役をリストラするのも”なぜ?”は知っているよね?という形で描かれているので、横柄な独裁者の印象でした。

実際はCEOに復帰するまでの戦略が凄いのですが、、そこはバッサリカット。まあ、これだけで2時間の映画になってしまいますから。

印象的だった2つのセリフ

成功(勝利)を意識している

砂糖水のおっちゃん(ジョン・スカリー – Wikipedia)を引き抜く決断をしたとき ジョブズのセリフ。

”成功する力を持っている”とか”成功している”でなく、「成功を意識している」という表現。

これは勉強になりました。意識していこうと思います。ただ、英語の聞き取りはできませんでした。なんて言っているのか気になります。

いつまでも寝ていれれる

成長していたLisaが言ったセリフ。なんか深い意味があるの?ここの元ネタは知らないので、、ドキドキ。

リアルタイムで一緒だったと感じる

映画からの感想です。あ!同じ時に生きていて、apple社の革命を目の当たりにしてきた事を振り返りつつ、ジョブズが目指した世界を体験しているんだ。

これに尽きます。

appleのパソコンは車より高い、しかし、素晴らしいという噂を聞いたのが中学生。すごいけどめっちゃ高いが高校生。appleとパイオニアの提携があって”やばいんじゃ?”からiMacでびっくりしたのが大学生。

そしてiPod..と。

そんな気持ちを感じつつ、スクリーンが明るくなった後にiPhoneの電源を入れて「」の起動画面を見ながら席を立ちました。

スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ I

posted with amazlet at 13.11.09
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 104

ものくろキャンプの講座・イベント ご参加お待ちしています!

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

あわせて読みたい

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告