Apple WATCH Keynote(iPhoneもMacも)をリモート操作できる!

IMG 1601

Apple WATCH でKeynoteを操作できます。操作できると言っても「次のページ」に進むことだけです。でも、良いと思います。前に進めることができれば、ほとんど大丈夫です。

iPhoneのKeynoteだけでなく、なんとMacのKeynoteも操作できました。

iPhoneをリモート操作

IMG 1594

WATCHを紐付け(アクチベーション)ているiPhoneのKeynoteを操作することができます。iPhoneの「Apple Watch」アプリを開き、「マイウオッチ」の下に進むと「Keynote」があり「AppをApple Watchで表示」をONにすると、WATCHに「Keynote」のアイコンが表示されます。

WATCHのデジタルクラウンを押し、アプリ一覧を表示して「Keynote」をタップして起動します。なお、「Remote」アプリは、keynote用でなくiTunesのリモート操作用なので、違うので注意してください。

WATCHのKeynoteを起動すると、iPhoneのKeynoteを見つけて、プレゼンテーションを操作できます。

Mac をリモート操作

WATCH + iPhoneでプレゼンテーションできる!ということになったのですが、iPhoneのライトニング VGA変換ケーブルを持ってくるのを忘れてしまいまして、MacのKeynoteもWATCHで操作できないか?とトライしたらできました。

まず、MacとiPhoneのKeynoteを連携できるように設定します。そうすると、iPhoneを介して、MacのKeynoteをWATCHでリモート操作できます。なので、リモート操作するには、MacとiPhoneの2つとも同じWiFiネットワークに接続している必要があります。

もっとも「戻る」などはできません。前進あるのみ「前にすすむ」のみ操作できました。

これは楽しい!です。

手首を上げた時のスリープ解除設定が必要

ただ、実際に使ってみたところ、1枚のスライドで1分ぐらい話していると、WATCHがスリープしてしまうのですよね。そこで、手首を上げた時に「スリープ解除」したときの再開設定を「最後に使用したApp」にする必要があります。

この設定はWATCHの「設定」-「一般」-「手首を上げたとき」の中にある「再開」メニューの中にある「最後に使用したApp」に変更します。

これで、プレゼンテーションの途中に、WATCHがスリープになって復帰すると「Keynoteから勝手に時計アプリ戻って、あたふた」ということを防ぐことができます。

MacとiPhoneのKeynoteをリモートで連携する方法

IMG 1620

MacとiPhoneのKeynoteをリモートで連携設定するには、iPhoneのKeynoteアプリを起動して「左上のiPhone」マークをクリックし、MacのKeynoteを起動し「環境設定」を開き「Remoteを有効」にして、リンクを設定するとOKです。

ものくろキャンプの講座・イベント ご参加お待ちしています!

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

あわせて読みたい

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告