「pdf Paginate」 MacにてPDFの右下へページナンバーを追加するシンプルなアプリ

ページ番号を追加したい

複数のPDFファイルを1つにまとめて、ものくろキャンプの講座で使う資料を作成します。なぜはじめから1つのPDFになっていないの?となるのですが、KeynoteとPagesで分けて作る方が作業が効率よくできるからです。

プレビューアプリにて、一つのPDFにまとめたタイミングで、フッター部分にページナンバーを追記できたら便利なのですが、プレビューアプリにはその機能がありません。Acrobatを購入すればできるのは知っていますが、ページ数を追加するためだけなので、別の方法を探したら見つけたのがこちらです。

pdf Paginate

appストアにて配布されています。

pdf Paginate – Francis Wildman

しかも無料です。感謝ですね。

ページ数は右下に固定

このアプリは、ページ数を右下に追記するシンプルなものです。場所は固定されており、変更できません。ページ数の前後に定型の文字を挿入することだけできます。

アプリを起動したら、ページ数を追記したいPDFを開きます。「Add Page Numbers」ボタンを押すだけです。BeforeとAfterに文字を入れることで、ページ数の前後に文字を書けます。例えば、Afterに総ページ数を入力すると、全体かわかるのでいい感じですね。

こちらの記事もいかがでしょうか?

[amazonjs asin=”4478061521″ locale=”JP” title=”社内プレゼンの資料作成術”]

[amazonjs asin=”482224816X” locale=”JP” title=”スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン”]

[amazonjs asin=”4774166138″ locale=”JP” title=”伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール”]

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします