iPhoneのフリック入力、カギカッコはかんたんに入力できる

カギカッコ →「」をiPhoneのフリック入力では、どんな操作でタイプできるの?と聞かれました。

iPhone標準の日本語入力キーボードのフリック入力では、【や】を、左で【「 】が、右で【 」】が入力できます。

昔はできなかったのですが、iOS8(2014年9月リリース)にて実装されました。

ですので、今のiPhoneならほぼこの方法で、カギカッコを入力できます。カギカッコだけでなく、【( 】や【 )】も変換候補に有るので、かんたんに入力できます。

なお、僕は【・(ナカテン)】も文章で使います。これはショートカットできる設定がないので、『ゎ(小さいワ)』を単語登録して呼び出しています。

本当は、【や】に統一したいのですが、『ゃ(ちいさいヤ)』はMacの親指シフトタイピングで、別の単語登録をしている事情で、避けています。

Macの親指シフトタイピングでの単語登録の実例です。ちいさいヤは( を登録しています。MacとiPhoneの単語登録はiCloud連携するので、違う音を単語登録したというわけです。

この設定がiPhone購入した時点ではOFFになっているのが、不幸の始まりです。このままだと、フリック入力の良さを全く感じないのです。「フリック入力ってめんどくさいよね」と聞かれたときは、この設定を変更すると、解決します。

iPhoneで文章を書くなら、ぜひ活用したい便利機能です。文章をiPhoneで書くなら、iPhone 6sやiPhone 7シリーズに買い換える価値があります。

音声入力も併用しています。iPhoneの音声入力はかなり優秀になったと感じています。

これは最近愛用しているモバイルバッテリーです。コンセントに直接刺して充電できます。さらに、ACアダプターとしても使える便利さが嬉しいです。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書きました。

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

あわせて読みたい

記事のタイトルとURL をコピーする!

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告