iPhoneのSafariのブラウザキャッシュや履歴を消す方法

iPhone Safariのブラウザ キャッシュや履歴の消去手順です。

なお、この記事は、2017年10月時点の情報です。iPhone 8 Plus とiOS11にて確認しています。

ブラウザキャッシュのみ、履歴のみ、を消すことはできず、両方同時に消去となる点、お気をつけください。

「設定」アプリを開きます。画面を下にスクロールしています。

メニューの中ほどに「Safari」があるので、これをタップして進みます。

画面下の方にある「履歴とWebサイトデータを消去」をタップすると、ブラウザ キャッシュや履歴が消えます。

ブログのカスタマイズ作業の途中で、変更したのに、ブラウザ キャッシュが残っていて、変更点が反映されないことがあります。

そんなときに、この操作を私はしています。Safariからでなく、設定アプリからの操作なので、ご注意です。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書いてます。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する