悪夢(Hackintosh)の記録

Apple
Apple / aditza121

 

この夢は悪夢でした。

参考にしたサイトの説明にしたがって、作業しましたが、
カーネルパニックになってしまい、snowleopardを動作させることは出来ませんでした。

悪夢は、悪夢として、形にしないと、寝覚めが悪いです。
そして、また僕は再び悪夢を見るので、記録します。

これは、僕の夢を忘れないために、記録しているものです。
現実の出来事ではありません。
僕は、他の方がこの記事を参考にされた結果については、
何も責任を負えません。自己責任で記事をお楽しみください。

 

参考:
http://tonymacx86.blogspot.com/2010/04/iboot-multibeast-install-mac-os-x-on.html

http://tokubei.blogspot.com/2011/08/ibootmultibeast.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
動作環境
マザーボード     ASUS P8H67ーM EVO
メモリは、4GB (参考サイトにトラブル回避のため、指示あります。)
グラフィックカード   ELSA GLADIAC 988GTZ 512MB
(最新のグラフィックカードは、ほとんど動作しません。ご注意)
SSD  X25ーM SATA SSD

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考にホームページに従い、
・iBOOT ディスク
・snowleopar リテールディスク
・Mac OS X v10.6.8 統合アップデート v1.1
・MultiBeast
・updateHelper
上記の5つを準備する。

  1. iBOOTディスクにて起動。
  2. snowleopard リテールディスクに、光学メディアを入れ替える。
  3. しばらく待ち、F5キーを押す。
  4. 起動選択メニューが変化し、snowleopardディスクが選択可能となる。
  5. あとは、snowleopardのメニューに従い、途中でディスクユーティリティにて、インストール領域確保しフォーマットした上で、OSインストール。
  6. インストール完了後、自動で再起動する。この時点では、snowleopardは起動しない。
  7. 手動でPCの電源を切り、その後に、iBOOTディスクに入れ替える。すると、起動選択画面で、イントールしたsnowleopardが選択できるので、選択し、起動させる。
  8. この状態で起動したら、OSのMac OS X v10.6.8 統合アップデート v1.1を実行しアップデートする。

私の悪夢では、アップデート中に、
「コンピュータの再起動が必要です。電源が切れるまで
パワーボタンを押し続けてから、もう一度パワーボタンを
押します。」とメッセージが出ます。そのままでは、何も
操作を受け付けません。仕方がなく、電源を切り、再起動
しました。しかし、その後はカーネルパニックになって、
しまいました。
悪夢でした。

本来は、参考記事によると、
このあと、再起動を促すメッセージを無視して、
・updateHelperを実行し、パッチを当てる。
引き続き、MultiBeast(EasyBeast)を実行し、パッチを
当てると、無事にインストール完了となるらしいです。

相性問題か、やり方が悪かったのか?ですが、とりあえず
うまくいかなかった例として。


この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する