ブログのデザインに正面から取り組む【宣言】 どうなりたいの?自分とは何?を見つめてデザインします。

どうしてもっと根本のデザインから取り組まないのですか?

東京に行ったブロガーミートアップで指摘してもらいました。ずぱっと心に刺さる言葉でした。行った甲斐がありました。

そのときは質疑応答の場でしたので、細かな所から組み立てて行っています。Mっ気なので、そういう無茶が好きっと答えました。でも、本音は違うかったのです。大きなところから組み立てができないのです。

デザインが見えない

どうして良いのか?わからないのです。TwentyTwelveを使ってカスタマイズしていますが、目的とするデザインが見えないのです。だから、機能的な点を改良してしまうわけです。

これに対する答えとまでは行かなくても、手がかりが欲しくて東京に行ったのが本当の所でした。問題点をずばっと指摘されると気持ちいいです(ここがM?)。しかも、参考図書の情報も手に入れました。

視覚マーケティング

デザインとは自分探しである。人生そのものをデザインすること。だから、みんなから魅力を感じてもらえるものになる。その上で視覚マーケティングのテクニックを使う。このことをこの本から学びました。

いままで、無茶苦茶な人生だったし、根本的な立ち位置がふらついている、外見はなんとか取り繕っているけど、心にはいっぱい問題があることを隠している。そんな自分自身が今のデザインに出ている!。そう感じました。

作り直す

ブログのデザインを作り直します。ここで宣言します。これでもう後には引けない 笑。他にも色々ブログに書いて楽しみたいことがありますが、この問題に正面から向き合います。そしたら、僕自身も変われるかも、アラフォーだけど。自ら考えて行動したら、変われると思っているから。

テンプレートを使って行こうと、数日前までは思っていました。でも、今は違います。ゼロから必要なことだけに絞っていくのがデザインと思います。なので、ゼロから行きます。WordPressのわかっていないことも沢山あるけど、デザインを決めてから作業するから、今までと比べると、作業の取り組み方が全く違う方法になるので、あまり心配していません。

参考書

この4冊を参考書にして作業を進めます。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する