DigiPressさんのWordPressテーマ ”el plano” のOGP 書き出しを止める方法

この記事で紹介しているテーマは、100%GPLではないテーマです。WordPressコミュニティは、100%GPLライセンスを推奨しています。私も、現在は100%GPLライセンスのテーマのみを推奨しています。100%GPLテーマの記事はこちらです。

この記事は2年以上前に公開された記事です。情報が古くなっています。現在は状況が異なる可能性があります。

WordPressテーマ ”el plano”はFacebookでは必須のOGPも自動で設定してくれます。ただ「og:image」の設定がどうも上手くできません。かわりにJetPackプラグインが書き出すOGPにすると解決するんです。

なので、”el plano” のOGP 書き出しを止めました。やり方を紹介します。

書き出しを止める方法

テーマの「header.php」の1行をコメントアウトするだけで、OGP出力が止まります。念のためバックアップをとって作業してください。

68行目にある ”dp_show_ogp();” を「//」でコメントアウトします。

コメントアウトしたコードのスクリーンショットがこちらです。

スクリーンショット 2013 12 19 20 02 49

OGPの og:image 仕様について

ホシナさんの記事がわかりやすいので、紹介します。

どうして止めることになったのか

”el plano”は og:image をサムネイル画像から取得するみたいです。なので、小さな画像を使い下のような表示になります。残念な雰囲気が漂います。

スクリーンショット 2013 12 19 19 49 13

サムネイル画像を上のfacebookが求める大きな画像にすれば良いのですが、その設定方法がわかりませんでした。

JetpackプラグインからOGPを書き出すと、og:imageはオリジナル画像を使ってくれます。どうしてなのか?わかりませんが。

スクリーンショット 2013 12 19 19 48 55

グッドです。

また、JetpackプラグインのOGP出力を止めるもの大変です。それ以外にもOGPを書いてくれる(しかも知らない間に..)愉快なプラグインは沢山あります。

ですので、問題を切り離してみるのにも良い方法と思います。

関連記事

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします