Add Link Facebook プラグイン 導入方法

WordPressの記事を公開したときに、Facebookに自動で投稿したいと思った。今まで、TwitterへはTweetable プラグインを使って自動でつぶやくことが出来ていた。

Facebookにもこれと同じことを行えないか?。Facebookに自動で投稿する方法を探した。Facebook (公式プラグイン)の導入方法については、こちらの記事にした。参考にしていただきたい。

ここでは、Add Link Facebook プラグインの導入方法について説明する。

プラグイン インストール

プラグインのインストール画面にて、
「Add Link facebook」と入力して、
検索する。

プラグインが表示されるので、
今すぐインストールをクリック。

インストールしてよいか?
確認されるので、「OK」を
クリック。

プラグインを有効化すると、下の注意が表示される。

注意の内容をだいたい訳すと以下の通り。

  • Facebookとのリンク設定をする必要がある。
  • Add Link Facebook プラグインの評価をwordpressサイトでしてください。
  • 評価が低くなると、このプラグインのメンテナンスする気力がなくなるかも。
  • この注意書きを消すには、設定ページの「I have rated this plugin 」(評価をしました。)オプションをチェックしてください。

Facebookとのリンク設定をする。

設定項目は2つ。

・App ID
・App Secret

この2つのパラメータは、サイト(URL)が同じときなら、Facebookプラグイン導入時に設定したFacebook Appのパラメータを設定すればよい。未設定の時やサイト(URL)が違うときはFacebookプラグイン導入記事を参考に、Facebook App新規作成を行う必要がある。

Facebookアプリページ

Facebookアプリの
セッティング画面。

App IDとApp Secret をコピー & ペーストで、Add Link Facebookプラグインの設定画面に入力する。

「Save」ボタンをクリック。

パラメータ設定部分の上にあるAuthorizationの「authorize」(許可する)ボタンをクリック。Donate(寄付)ボタンの方が大きくて、「authorize」ボタンを見落としやすいので気をつける。

Facebookからリンクの許可をしてよいか?。聞いてくるので「許可する」をクリック。すると以下のようなにメッセージが変化する。

これで、Add Link facebook プラグインの設定は完了。Facebookに自動で投稿される。初めのうちはちゃんと動いているか?。確認することも忘れないようにする。

評価をうながすメッセージを消す方法

上のメッセージを消す方法は以下の通り。

メッセージ最後の「Settings page」をクリックする。

すると、設定ページ下にある「Additional settings」パートの「Misc」タブが開く。

この一番下の「I have rated this plugin」にチェックを入れる。

そして、「Save」ボタンをクリックする。これでメッセージは表示されなくなる。


Twitter FaceBook WordPress 連携

WordPressにて、FacebookをSEOに活用する設定や、サイトをどうすればアピールできる?のかを考えるとき役立つ本を3つ紹介します。

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします