類語辞典『日本語大シソーラス』MacアプリとiPhoneアプリの両方を購入

合計 18,800 円を購入しました。

言葉の意味が似ている言葉を調べるに役立つのが、この「類語辞典」です。

今も、調べるのに「便利」と思い付きましたが、なんだか表現がしっくり来ないと感じ、類語辞典で検索したところ「役立つ」との表現に落ち着きました。

実は、iPhone の 『角川類語新辞典』を購入していたのですが、コレジャナイという感覚で使わなくなっていました。

なにより、収録されている語数が違います。

『角川類語新辞典』の49,000語に対して、『日本語大シソーラス』はのべ32万文語の収録。

そのアプリの金額に、躊躇していましたが、まず iPhone アプリを購入し起動して、2つぐらい調べた感覚が「あっこれは使える」だったので、Mac アプリもすぐに購入しました。

Macアプリを起動して気づいたのが、この『日本語大シソーラス』は、収録されている膨大な情報から、必要とする語彙を思考の速度ですんなりと見つけるために、Mac の大きな画面との相性が抜群に良いということです。

Mac 標準の辞書アプリには非対応、独自のアプリから動かす必要がありますが、常に起動しているアプリになり、この記事を執筆するにも、5回いや6回、調べつつ書いています。

Mac アプリはこちら。

iPhone アプリはこちら。

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします