Googleアドセンス サイト別に審査が必要になった

Googleアドセンスの仕様が変更になって、サイト別(ドメインごと)に、審査を通過しないと、広告を設置できなくなっています。

どうやら、2018年年末から2019年年初に切り替わった様子です。

それまでは、一度、審査に通過していれば、2つ目以降の独自ドメインが異なるWebサイトへは、審査なく広告を配置できました。

このルールが変更となり、独自ドメインが異なる2つ目のWebサイトに、アドセンスの広告を配置したい場合は、再び審査を受けて、通過する必要があります。

Adsenseヘルプページによると

新しいサイトが追加されると、広告を表示できる状態かどうか、Google 側でサイトのチェックを行います。たとえば、サイト運営者様ご自身のサイトであるかどうか、サイトが AdSense のプログラム ポリシーに準拠しているかどうかなどを確認させていただきます。この手続きは通常 1 日未満で完了しますが、それより長い時間がかかることもあります。チェックが完了し、サイトに広告を表示できる状態になりましたらお知らせいたします。

サイトリストに新しいサイトを追加する(Adsenseヘルプ)

別のサイトを追加するには

Googleアドセンスにログインし、左のメニューの「サイト」をクリックします。

開いた画面には、現在審査を通過しているサイトのドメインが表示されています。この画面の右上に「サイトを追加」の青いボタンがあります。

この青いボタンをクリックして、次の画面に進みます。

「新しいサイトを追加」の画面が開きます。

以前は、独自ドメインを入力するだけだったのですが、現在(2019年3月)は、アドセンスを初回申し込みした時と同じ審査申請の画面が表示されます。

ここで、URL (独自ドメイン)を入力し、「サイトをAdsenseにリンクする」のコードをコピーして、Webサイトに配置します。

WordPressを使っている私の場合は、Head, Footer and Post Injections プラグインを使って、コードを<head> タグと </head> タグの間に設置しています。(テーマファイルに直接配置するよりカンタンです)

ブログコーチ ものくろは、こう思った

以前は、Googleアドセンスは一度審査を通過すれば、2つ目、3つ目以降のサイトへは、無条件で広告を配置できましたが、このルールが変更になりました。

まずは、アドセンス通過用のサイトを作って、審査を通過して、、というグレーゾーンの手法がダメになりました。

正直、どんどんアドセンスのルールが厳しくなっていると感じます。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する