【Sylfeedアップデート 3.1.0 】新機能を試す前に!初めにすることはOPMLのエクスポート!復活の呪文は大切です。

Sylfeedがパワーアップしてやってきました!スタンドアローンでの動作だったのが、iCloudを使って未読などのフィードを同期できるようになりました。

待ちに待っていた機能。早速、試しています。iCloud同期を試す前に、初めにOPMLをエクスポートして、フィードをバックアップしておくことが大切だと気づきました。たまたまバックアップは取っていました。

この復活の呪文さえあれば、大丈夫ですから。

Sylfeedをアップデートしたら、初めにOPMLでフィードをエクスポートするのを強くお勧めします。

試していたら、フィードの同じフォルダが2つになっていました。

やり方がマズかったんだと思います。

いろいろ試しすぎたかも..。iCloud同期を試した時、初めは上手く出来なかったんですよ。あーでもない。こーでもない。試しているうちに。

気がつけば、同期できました。

その後、フィードリストを見ると、同じフォルダが2つ表示されていました。”なぜ”なったのか?分からない..というのが一番問題なのですが..そのあと、いろいろ試してもいまいち分からないのです。操作方法を間違ったんだと思います。

DropShadIMG 5339

  • “apple”と”bloger”も二重になっていましたが、試しに消した後のスクリーンショットです。全てのアイテムが『5』なので、カウントが違うのが???です。

フィードリストのバックアップがあれば安心して作業できます。

バックアップがあれば、少なくとも作業前に戻せます。今回のアップデートでOPMLエクスポートも出来るようになりました。作業前にバックアップを取っておけば、何かが起こっても元に戻せます。この安心感はうれしいです。

バックアップの保存・復元方法を記事にしました!

バックアップ(エクスポート)と復元(インポート)の作業方法をまとめました。Mac(Windows)のiTunesアプリを使って、OPMLファイルを操作する『iTunesファイル共有』機能を使います。

詳しくは各々の記事をご覧ください。

バックアップ方法

 [箱] 【 Sylfeed エクスポート:アップデート 3.1.0 】フィードリストをOPMLで出力する方法 

復元方法

 [箱] 【 Sylfeed インポート:アップデート 3.1.0 】パックアップからフィードリストを復元する方法

Sylfeed
170円
(2013.10.16時点)
posted with ポチレバ

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する